*復興ぞうきん*プロジェクト 復興ぞうきん物語 ~その2~

復興ぞうきん物語 ~その2~

昨年4月10日、日曜日。

震災からちょうど1ヶ月経ったこの日、
震災直後に結成された支援団体・SAVE IWATEで
初めてのワークショップが開催されました。

10くらいの班に分かれて、
これから多様化してくるであろう
被災地復興応援活動をどう展開していくか、
今後何が必要になってくるか、
SAVE IWATEとして何をすべきか等、
さまざまな話し合いが行われた中、
今復興ぞうきんのメインスタッフになっている二人は
「活動の記録や広報について検討するグループ」の中で、
出会いました。

二人の所属したその「記録広報班」では、
将来他地域で同様に大災害が発生した時のために、
活動記録を残していく必要性や、
直後の緊急対応に追われて未整備だった
書類フォーマットの作成等について
話し合ったのですが、
一方、今は全国から支援を受けるばかりだけれど、
今後は被災地・被災者からの発信も必要になるだろう、
という考えの元、
避難所でもできる手仕事で作ってもらった物を
全国に向けて販売しよう、ということになりました。

 当時すでに大量に余って来ていたタオルを、
 送って頂いた方々の善意を無駄にしないためにも
 何とか活用できないか、
 また、避難所での一時の気晴らしにもなる、
 更に、販売代金を製作者にバックできれば、
 収入支援にもなる!


「GENKIふきんプロジェクト」が始動した瞬間です。


手縫いならミシンがなくても出来る。
ぞうきんなら、誰でも一度は縫った事があるだろう。
また、使う人を限定する必要もない。
何より、手仕事の好きな方は縫い物をする事で元気になれる。


そんなところから、今の復興ぞうきんの原形が
産まれることになったのでした。


《続く》


なみ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様