2012/03/29(木)17:35
少し前ですが、3月21日付け岩手日報に
以下のような投書が載りました。

とても嬉しく、胸を打つ内容だったので、
ご紹介させていただきたいと思います。


「復興ぞうきん」

3月の初め、
盛岡市内の県産品売り場に立ち寄ると、
「復興ぞうきん」と書いた紙に包まれ、
雑巾が売ってあった。
震災の支援物資として全国から送られたタオルで、
被災した人たちが
「紡ぎサロン」という作業場に寄り集まり、
仕立てたものだと記してある。

いくらかでも復興の手助けができるのであればと思い
三つ買った。
縫い手さんの名前を見たら、
一つは宮城県東松島市のKさん、
さらに一つは大槌町のCさん、
三つ目は大船渡市のNさんが縫ったものだ。

家に帰り紙包みを開けて見ると、
タオルを三つに折り畳み、
赤や緑、紫などカラフルな糸で、
四方八方に縫い合わせてある。

「雑巾にはもったいないわ。
壁にでも飾っておこうかしら」
と言いながら、
家人は両手で広げ、
縫い目模様を楽しそうに見ている。

被災した知らない人同士が新しい友となり、
語り合い、笑い、
涙を流し縫っている様子が目に浮かぶ。

ひとつひとつ縫い目をたどると、
縫い手さんたちのさまざまな思いを
語る様子が聞こえてくるようだ。

震災の悲しさや苦しさ、寂しさに耐え、
共に助け合い、新しい絆が生まれ、
復興に向けた力を生み出していると思うと、
この1枚の雑巾に託す未来への
計り知れない思いが伝わってくる。

1枚は北海道にいる娘に送ろう。
「最初は食器拭きに、次は顔や手拭き、
その次はテーブル拭きだ。
最後は雑巾にし、
被災地の人たちのつらい思いも
しっかりと拭き取るのだよ」
と伝えたい。

さらに1枚は掃除の神様が宿るよう、
家人にプレゼントしよう。
家の中がいつになくきれいになるような気がする。

残りの1枚は私が使おう。
農作業の後、
これで汗を拭いたらどんなに気持ちがいいだろう。

縫い手さんの懸命な姿を思うと
汚してしまうのがもったいないが、
役立ててこそ一番の喜びだろう。
私こそ被災した人たちから
元気をもらっているようで、
とても心強い雑巾なのである。



(K.N.さん 奥州市水沢区真城、農業 62歳)


この方もそうですが、
メールなどで寄せてくださる、
復興ぞうきんを購入してくださった
皆様からのメッセージを読んでいると、
このぞうきんがいかに
人々の胸を打つかということを
ひしひしと感じます。

実際私たちスタッフが
「復興ぞうきんプロジェクト」を始めたのも、
前身である「復興雑巾(←漢字でした)愛真館版」で
そこにこめられたあふれる想いを
ダイレクトに感じていたことが理由でした。

(愛真館版については、できるだけ早く、
復興ぞうきん物語として、記事をアップしますね)


一日も早い復興の日を目指して、
復興ぞうきんは今日も全国へ旅立って行きます。

みなさまにめぐり合うことを楽しみにしながら。



~お願い~

材料である刺繍糸や刺し子糸が
慢性的に不足しています。

また、「紡ぎサロン」で縫い手さんにお出しする
お茶菓子なども大歓迎です。

みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。



なみ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/04/02(月) 22:02 | | #[ 編集]
千鳥草さんへ
いつも応援をありがとうございます。

刺繍糸を募集してお届け下さったり、とても助かっています。

足のおけがの方はもうすっかり良くなったのでしょうか?
無理のない範囲で、またサロンのお手伝いもよろしくお願い致します。
2012/03/30(金) 14:26 | URL | 復興ぞうきん担当 #-[ 編集]
この記事読みました
先に母が見つけて載ってるよーと教えてくれました。
切り抜いて保存してあります。
手縫いってあったかいなーと再確認した記事でした。
また糸やタオル持っていきますね♪
2012/03/29(木) 23:13 | URL | 千鳥草 #O41bhH7A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

メール:tsumugigumi@gmail.com
Twitter:@fukkouzoukin

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

ギャラリー

facebook

リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様

 | 復興ぞうきん プロジェクトTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX