*復興ぞうきん*プロジェクト 大分からのメッセージ

大分からのメッセージ

復興ぞうきん製作の皆様、スタッフ様

こんにちは!
3.11から皆様の生活、環境が
それまでと全く変わってしまった事、
その苦しく悲しい中から少しでも光の方へと
この活動に取り組まれている事…
遠い九州・大分から少しですが
友人と応援させていただいてます。

ぞうきんと言うには忍びなく(あまりにもかわいいので)
友人とは 復興アートぞうきん と呼ばせていただいてます。
皆、使うのが申し訳ない、もったいないと申しております。

この冬は寒さが大変厳しかったですね。
風邪はひかれませんでしたか?
布団は足りたのですか?
洗濯物を干すのも場所がないのではないですか?
リップクリームやハンドクリームは充分ですか?
ぞうきん縫うのも楽しいけど
指は、肩は、痛くないですか?
たまにはスイーツとか食べられてますか?
読みたい本は手に入りますか?
絆、絆、頑張れ、の声に少々疲れていらっしゃいませんか?
ガレキを受け入れないほとんどの県に
不信感を持たれていませんか?(大分県は前向きです!)
そして大声で泣きたい日は泣ける場所がありますか…

いろいろなことを思います。
もし自分が同じ状況になったら…と思います。

東日本の方は本当におだやかで優しい。
テレビを見るにつけそう思います。
心の中にはたくさんの「思い」がおありでしょう…

わたくし事で恐縮ですが、
書く事が好きで地元の新聞の読者の声欄に投稿しています。
あの日以来、東日本大震災関係ばかりです。
皆が心に刻んで、いつも寄り添う気持ちを忘れないで欲しい、
と願って。

幸いいろいろな形で応援の輪(小さい小さい輪ですが)が
広がっています。
4月22日、大分県中津市のダイハツアリーナという場所で
「アースディ」というイベントがあります。
環境啓発イベントでもう5回目だそうです。
2011年は2万人も集まったとのこと。
今回、復興アートぞうきんを100枚出品する予定です。
また感動が広がると思っています。

どうかお体を大切に。
1日も早く元の暮らしに戻れますよう。

   大分県宇佐市 倉田明美
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様