*復興ぞうきん*プロジェクト 【紡ぎ組ZUTTOツアーに行って来ました】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【紡ぎ組ZUTTOツアーに行って来ました】

 東日本大震災から6年目を迎え、紡ぎ組では復興の進捗状況を直接見てもらったり、
ぞうきんの縫い手さん達との交流を通じて「今」の状況を知ってもらおうと、
ZUTTOツアーを企画しました。
昨夏の台風10号で訪問予定地が被災し、一時は頓挫しましたが、
改めて被災地見学に特化したツアーに組み直し、3.11のあの日を目前に控えた3月4~5日、
首都圏や地元からのお客様と共に宮古市田老や岩泉を回ってきました。
  
<1日目>
 盛岡駅集合
 もりおか復興支援センターで盛岡市のサポート状況を紹介
 復興ぞうきん縫い手さんとの交流会
 もりおか町家物語館で買い物
 SAVE IWATE 本部 見学
 宮古市に移動(宿泊:休暇村陸中宮古)
  
 初日のメインイベントは縫い手さん達との交流会。
会場は、復興ぞうきんサロン会場のひとつ、鉈屋町新番屋です。
おにぎりと縫い手さん手作りの汁物や漬物、郷土菓子などで昼食をとりながら、
これまでのご支援のお礼を伝えるとともに、縫い手さん達の「今」に
触れていただくことが出来ました。感激した縫い手さんが涙ぐむ一幕も。

1.新番屋

 紡ぎ組の拠点でもあるSAVE IWATE本部では、
和ぐるみチーム、くるみカゴチームの活動などもご紹介し、一路宮古へ。

道中では、SAVEIWATE理事・北田によるガイドを聞きながら、
車窓から震災と台風10号による被害を見て頂きました。
今でも爪痕があちらこちらにくっきりと残っています。

 宿泊先には、以前ボラン ティアとして紡ぎ組を手伝ってくれていた堀内興八さんも
駆けつけてくれました。楽しいお話に、皆さん、食事もお酒も進んだようでした。

3.堀内さんと

  
<2日目>
 浄土ヶ浜観光
 元縫い手さんの柿崎典子さん宅を訪問
 田老地区の被災箇所を見学
 岩泉にて台風10号の被災箇所訪問
 龍泉洞観光会館にて昼食
 盛岡駅解散
  
 翌日は朝早く出発し、今回のツアー唯一の観光地(急遽追加しました^^)「浄土ヶ浜」を訪れ、
レストハウスで津波の高さを確認した後はウミネコの餌やりに興じました。

5.浄土ヶ浜レストハウス

4.餌やり1

小学生の男の子も難しい話からちょっと解放されて楽しんでくれたかな。

 そして2日目のメインイベントのひとつ、仮設住宅から転居された元縫い手さんの
お宅を訪ねました。山を切り開いた高台に出来た集団移転地「三王団地」についての説明や、
震災当時の様子、これまでの歩み、現在の様子などをお話しいただきました。

6.柿崎さん説明中

あっという間の1時間でした。

7.柿崎邸前
 
 名残惜しくお別れした後は、防災ガイドの案内で防潮堤や旧田老観光ホテル等の被災地巡り。

8.ガイド

田老では、町を守っていた高さ10mの二重防潮堤のうち北側の海岸防潮堤が倒壊して、
そこから津波が集落に渦を巻く様に流れ込んだそうです。

8.被災前後航空写真

建設中の14.7m高の防潮堤に上って海側を見渡しましたが、
下から盛り上がる通常の波とは異なり、大きな壁となって時速100キロ前後で
迫ってくる津波を想像すると、恐怖しかありませんでした。

10.防潮堤と旧田老観光ホテル

 港の製氷施設で黄色い目印の「昭和」「明治」「3.11」それぞれの津波到達点
(低い方から順に並んでいます)を確認、

9.貯水施設

「旧田老観光ホテル」では6階の部屋で、この場所から映した、
4階まで達したという迫りくる津波の映像を見て、実感を伴う恐怖に襲われたものでした。

11.旧田老観光ホテル

12.旧田老観光ホテル2

13.旧田老観光ホテル3

ここでは地殻が東南方向へ2.18m移動し、地盤が0.31m沈下するという
大きな地殻変動もあったそうです。

15.地殻変動の跡
  
 田老を出た後は北上し、台風10号の被災地岩泉へ。
SAVE IWATE理事長の寺井から説明を受けながら、
泥で埋まって再建の見通しの立たない「楽天球場」、

16.岩泉楽天球場

操業停止が続いている「岩泉乳業」の工場、

17.岩泉乳業

9名の犠牲者を出した高齢者施設「楽ん楽ん」の跡地、

18.楽ん楽ん跡地

氾濫した川の爪痕、

20.氾濫した川

復旧作業を行いながら一部再開した「道の駅」などを見学した後、

19.岩泉道の駅

今月19日の営業再開を待つ龍泉洞に寄り、
休業中の龍泉洞会館で館長さんのご厚意により、昼食を出していただきました。
ここでも当時の様子や被災状況の説明をしていただきました。
  

 ほぼ全行程に渡り観光とはかけ離れたツアーでしたが、
参加者の皆様からは口々に「来てよかった。」とのお言葉を頂きました。
復興ぞうきんのご縁でつながれた方々と実際に被災地を回ることができ、
私たちもとても充実した2日間でした。
  

 皆さまから寄せられた感想をご紹介させていただきます。
  
「心暖まる歓待をありがとうございました。手作りのお料理は、本当に美味しかったです。
復興ぞうきんを作っている縫い手さんに直接お会い出来て、
震災7年目の今を知る事が出来ました。
ガレキも無くなり皆さんお元気で、災害公営住宅や戸建ての建設も始まっていますが、
生活の再建にはまだまだ道半ばとの感想を持ちました。
ぞうきんを作る事が生きがいになっていますの言葉を心に留めて、
これからも微力ながら応援をさせて頂こうと思います。」
(大和サポート 篠田道子様)


「縫い手さんとの交流を楽しみに親子でツアーに参加しました。
実際にお会いできて嬉しかったです。あたたかく迎えてくださって、
美味しい手料理も準備してくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
震災の今を実際に訪れて学べた事を伝えていきたいです。」(樋口敏子様)
「津波がきたら、高い所に逃げることが分かりました。」(樋口修陽君)


「エネルギッシュにハートフルに各所をご案内頂きまして感謝致します。
思った以上に多勢の方々とお会いし、お話が伺えて嬉しかったですね。
スケジュールの消化の中に熱意ある「おもてなし」の心、会話のあたたかさに接しまして、
これまでの私のボランティア活動とは一味違った印象が残りました。

印象的だったことは次の4点かと思います。
1)「お茶っこ会」参加の縫い手さんの「表情」「話し振り」が何とも言えないものがあったこと。
 熱心に話をされる皆さんの内容に注力し、そのご苦労振り、辛かった事などが
 伝わって参りまして「価値」が大きかったです。
2)「ぞうきん」「くるみカゴ」の製作に地道な取り組みをされていること。
 (やはり東北の方々の純朴さはとても好きです。)
3)旧たろう観光ホテルを訪問し外階段を登りましたが、少々呼吸が乱れましたものの
 ガイドさんの説明と津波のVTR拝見し衝撃が走ったこと。
 (あの日忘れない!私も絶対も忘れません!)
4)台風10号被災地の状況を拝見し災害の残酷さを再認識したこと。
(龍泉洞にもまた多勢の観光客が来られると良いですね。)

私は今回買い求めました8名の縫い手さんの「復興ぞうきん」を
3人息子達にも趣旨説明の上手渡し活用をさせたいと思います。
東京におりましても資料を読み返し、東北大震災のその後をより充分に
理解したいと思う次第です。(3月11日のテレビ番組には「NHKスペシャル・
東日本大震災」が、またフジテレビで「3・11“巨大地震をわすれるな”」が放映されますので
確りと観るつもりです。)」(富田和彦様)


「紡ぎ組の皆様のお話を聞いたり、被災地のボランティアの方々の話も、
この大震災を風化させてはいけないという思いを改めて感じました。
きめ細かい心使いのこもったツアーで、この出会いは貴重な思い出となりそうです。
復興ぞうきんを縫う事で友達の輪と生きがいが得られている様子に、
私たちも復興ぞうきんを紹介していきますね。」(斎藤真由美様)



なみ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。