2016/01/05(火)10:00
謹んで新年のお祝いを申し上げます
昨年は私たちの活動に共感して頂き、多くのご
支援、ご協力、ご尽力を賜りました事を紡ぎ組
一同、改めて感謝申し上げます。
今年も感謝の気持ちを忘れずに復興の一歩に
なるよう邁進していく所存です。
皆様にとって本年が輝かしい年になりますよう
被災地に少しでも笑顔が戻るようお祈り致しま
す。
今年も皆様の温かいご支援、ご協力を賜ります
ようお願い申し上げます。


復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )



昨年に引き続き参加した復興ぞうきんの活動
はやはりみなさんの笑顔がとても印象的でし
た。震災から3年以上が過ぎ、「復興しなけれ
ば」と考える時間が少しずつ短くなってきてい
ます。自分の気持ちを風化させないために参
加したボランティアでしたが、それ以上に得る
ものがたくさんありました。今も復興に向かっ
て日々がんばっている人がいることをもっと多
くの人に知ってほしいと思いました。その手伝
いができたのならとても嬉しいです!
また、昨年もおせわになったスタッフさんに覚
えていてもらえたことが本当に嬉しかったです。
こんな風につながりがつくられていくんだとす
ごくあたたかい気持ちになりました。このつな
がりは今後も大切にしていきたいと思うし、盛
岡南高校としてもつながりつづけてほしいと思
います。
岩手の復興を目指して私にできるボランティア
を今後もしつづけたいと思います。
      岩手県立盛岡南高等学校
       3年3組 C.Iさま


今回も去年に引き続き、復興ぞうきんのボラン
ティアに参加してきました。活動を行う前にス
タッフさんに「去年も来たよね?」と声をかけ
ていただきました。短時間しか活動していなか
ったのに覚えて下さっていて嬉しかったです。
また、今回も沢山のお年寄りの方々に声をか
けてもらえて更に嬉しかったです。今年は去年
よりも体を張った活動だったので、大変だった
けどやりがいがあって楽しかったです。また、
この活動を通してスタッフさんの大変さを改め
て感じました。その後のみんなでお茶したのも
楽しかったです。なかなかお年寄りの方と交流
する機会がないので貴重な体験だなと思いまし
た。去年と今年と2度参加しましたが、このボラ
ンティアで1人でも多くの人の手元に復興ぞうき
んが届くといいなと心から思いましたし、作る
方の気持ちも伝わるといいなと思いました。卒
業してもこの活動に協力します!ありがとうご
ざいました。
       岩手県立盛岡南高等学校
        3年3組 T.Tさま


私は今回、復興ぞうきんボランティアに参加さ
せて頂きました。このボランティアは昨年もあ
りましたが、残念ながら予定が被ってしまい、
参加する事が出来ませんでした。しかし、今年
も参加できるチャンスがありましたので、進ん
で参加を希望しました。最初に、出来上がった
復興ぞうきんの仕分けの作業をお手伝いさせ
て頂きました。ぞうきんがしまってある棚には、
沢山の人々の名前がありました。これだけ沢山
の人々が、復興ぞうきんの創作に携わっている
のだなと思いました。また、その後はお年寄り
の皆様と一緒にぞうきんのラベル貼りや寄付さ
れたタオルの仕分けをお手伝いしました。ある
方からお孫さんと同じ名前だと言ってもらい、
とても仲良くしていただきました。ぞうきんの
一つ一つに皆さんの温かい気持ちが込もって
いて、このお仕事をお手伝いさせて頂けた事
がとても光栄です。また機会があったら、是非
参加したいと思っています。
    岩手県立盛岡南高等学校
       3年3組 M.Yさま


復興ぞうきんボランティアの活動に参加できた
ことをとても嬉しく思いました。今回の活動を
通じて学び、感じたことは2つあります。初め
に、復興支援といって、必ずしも被災地に行っ
て何かをするのが全てではないんだという事
を実感しました。自分達の身近なところでも日
々活動は行われているという事も大きな発見
でした。2つめに、ボランティア活動には1つ
でも多く参加するのが自分の財産にもなるの
だという事です。自分の馴れていない場所で
初めて会う方々とのこうした交流の中には、
気づかされる事が本当に多くありました。「震
災がなかったら出会っていなかった。」という
事を聞いた時には、出逢いって不思議なんだ
なと思いました。沢山の話を聞いて良い刺激
を受けることで自分の中で考える幅が広がっ
ていき、今回は本当に貴重な経験をさせてい
ただく事ができました。暖かく迎え入れて下さ
って作業も楽しかったです。有難うございまし
た。
    岩手県立盛岡南高等学校
       2年2組 S.Hさま


今日の復興ぞうきんボランティアを体験して、
東日本大震災で被災した方々が自分が元々
住んでいた家から遠い盛岡の慣れない土地で
みんなで集まり団らんしながらぞうきんを作っ
ていることがわかりました。被災した方々が手
縫いしたぞうきんを見たとき、お花の柄や風景、
自己流のきれいなもようなどたくさんあってす
ごいなと思いました。皆様方本気でやっていて、
何枚作り上げたかという話もしていてすごいな
と思いました。ボランティア後のお話しで、どこ
から来たかなど、震災も体験した人から、生の
話を聞くことができて、時間がたった今でも、
たくさんの人のいろんなものを、うばいさって
いったのだなと思い、こわいなと思いました。
自分の家から、近いところで行っている、ボラ
ンティアだったのでまた機会があれば、参加し
て、もっとたくさんのお話しを聞いてみたいなと
思いました。
     岩手県立盛岡南高等学校
        2年1組 Y.Mさま


私が復興ぞうきんボランティアに参加する時に
不安なことがありました。それはまず、このボ
ランティアの活動についてよくしらなかったこ
とと、そんな私でもこのボランティアに貢献で
きるのかということです。学校ではお茶をだし
たり、被災した方々とお話ししたりするという
ことぐらいしか、説明されなかったので、実際
に雑巾を縫うことになったらどうしようなどと
思っていました。しかし実際に参加してみると
私は力仕事を任され一番適任な所で仕事させ
ていただき、少しは役に立てたかなと思い嬉し
かったです。また一通りの運搬が終わったあと、
刺繍糸の色分け作業に参加して、刺繍係りの
方と一緒に欲しい色を探したりなどして、会話
することもできました。
最後に、この活動に参加して普段体験できな
いことができたので、本当に良かったと思いま
した。なので、この活動を知らない人にも、広
めていこうと思いました。
     岩手県立盛岡南高等学校
       2年1組 K.Mさま


通信ありがとうございます。わずかで恐縮です
が、金融機関でいただいたタオルと、刺しゅう
糸を送ります。活用していただけますと幸いで
す。           2015年6月24日 
      鳥取県 Y.Oさま


はじめまして。”K”様のところより、こちらの活
動の事を知り、ししゅう糸が足りていないとの
事で、使っていないもの、わずかですが送ら
せていただきました。これから暑くなりますの
で、体調お気をつけて活動していってください。
 東松島のおのくんを応援している里親より
           Kさま


制作にお使い下さい。いつもすてきな作品をあ
りがとうございます!
           Sさま


梅雨が近づいてきて、天気が良い日でも湿気
でむしむししてくる中、復興ぞうきんの縫い手の
皆様はお元気でいらっしゃいますか。
母が頂き物の刺し子糸が使いきれないというの
でそのまま眠らせておくのも勿体なく思い、皆
様に使って頂きたいと思いました。大阪のメーカ
ーのものですが、元々は山形県にお住まいだっ
た方が使ったいた刺し子糸です。その分の刺し
子糸だけではと思い、オリムパス等の高級品で
はなくて申し訳ありませんが、刺しゅう糸を私の
方でも買い足しましたので、そちらの方もお使い
下さい。皆様の手で刺しゅうされた独創的でカラ
フルなぞうきんにこれらの糸が使われるのを想
像するとそれだけで楽しみです。雨が降る日が
多くなっても、皆様が常に明るい気分でお仕事
ができますように。それでは、また。
     東京都 M.Nさま



ma_20130604142458.gif
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

メール:tsumugigumi@gmail.com
Twitter:@fukkouzoukin

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

ギャラリー

facebook

リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様

 | 復興ぞうきん プロジェクトTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX