--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014/03/12(水)02:15
昨日は盛岡市民文化ホール(マリオス)で、追悼式典がありました。
会場のお隣、アイーナ(いわて県民情報交流センター)では現在、
「ふるさとの記憶」という展示イベントが行われています。
http://www.nhk.or.jp/morioka/pickup/furusato/sp/info.html
追悼式典とともにお出かけになられたのか、
被災地出身と思われる方々がたくさん来場されていました。

この模型には、家の所有者や建物や地形の名前が
プラ板に細かく記されているのですが、それととともに

川には「夏になると泳いだ」
小学校の校庭には「町内運動会で盛り上がった」
堤防の桜には「咲いている桜に触りながら歩いた」

というような、”記憶”もまた記されています。

そこに確かにあった暮らし。大切な情景。
それが一瞬にして奪われた時、どれほどの喪失感を生むのでしょう。
そしてそれは、どうやったら、どのくらいで埋められるのでしょうか。

”記憶”の記録。
この模型プロジェクトは非常に大きな意味があると感じました。


先週の紡ぎサロンで、釜石出身の縫い手さんがこんなことを話していました。

「盛岡の孫がさー、受験も無事終わって、
 『ばーちゃん釣りに行こう』って言うのよ。
 おら寒くてやんだって言ったのさー」

微笑ましく思いながら、どこに釣りに行くんですかと聞いたら、
それは、その方の元のお宅があったところ、釜石のことだったのです。

「震災前は、年に数回盛岡から遊びに来てちょくちょく釣りをしてた。
 そこでいーっぱい”ちか”を釣ったことがあって、それが面白くて
 しょうがなかった記憶があるから、ばーちゃんのところに
 釣りに行きたいんだって。
 ウチがあったところは、もう大きな堤防の下になることが決まってるの。
 息子もね、下の方の子どもには釣りの記憶がないから、
 土地が残っている今のうちにそっちにも釣りさせたいらしい。
 もちろん、家なんかなくて土台だけが残っている状態なんだけどね。」


今消えていこうとしているものは、
長い年月積み重ねられたたくさんの記憶、
そしてその拠り所としての「ふるさと」なんだ。
そのことを淡々と、何気ない会話の中で話している被災者の方の胸中は?
と考えたら、涙が止まらなくなってしまいました。

もちろん、私にはみなさんの想いを心底理解することは一生できないわけです。
でも、前を向いてがんばる日常の中で、
たまに"ふるさとの記憶"をたどり語らう場を守るために、
たくさんの方につながりを呼びかけ続けることはできる。


昨日は全国でも様々な追悼の催しが行われたようですね。
愛知のサポーターさんの職場では、全社員が14:46に黙祷を行うということでした。
千葉のサポーターさんはお電話で
「これから毎月11日に、仲間で復興ぞうきんの販売に立つことにしました。
 私たち心から応援しているし、これからも応援し続けていきますからねって
 ぜひ縫い手さん達に伝えてね」
とおっしゃっていました。

4年目は「震災の記憶」の風化もまた一層進むでしょう。
復興ぞうきんは、その記憶を思い起こしてもらい続ける役割も少しは担えるでしょうか。

s_山田町
2014年2月、山田町にて


今年もまた、3月11日という日に合わせて、
このブログを訪れてくださり、本当にありがとうございました。


   ともこ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

メール:tsumugigumi@gmail.com
Twitter:@fukkouzoukin

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

ギャラリー

facebook

リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様

 | 復興ぞうきん プロジェクトTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。