*復興ぞうきん*プロジェクト ありがとうございます53

ありがとうございます53

日本各地で最も遅い夏日を観測しておりますが
こちらでは、八幡平の紅葉が見頃を迎えており、
冬の到来を告げる冬鳥の雁が飛来しました。そ
して、今朝は岩手山に雪が積もり、着実に厳し
い冬が近づいております。岩手の厳しい冬にも
負けず、今冬も復興ぞうきん一丸となって乗り
切ろうと思います。どうぞ応援、よろしくお願
いします!


復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )



紡ぎ組、復興ぞうきんチームのみなさん、お元
気ですか?きびしい暑さにみまわれた夏も、や
っと終わり、朝夕だいぶ涼しくなってきました。
35℃~37℃の猛暑が続いたので「ん、涼しいね
!」と思うと、30℃・・・。人間って環境に慣れ
やすいものですね。そうそう「さんさ踊り」の時
は、突然、盛岡を訪れ、支援センターで冷茶を
頂き、ほんとうにおさわがせいたしました。
復興ぞうきん用のタオルが、ずい分集りました
ので第一便をお送りします。ふさわしくないも
のは、他用に使って下さいね。第二便も箱がい
っぱいになったら送ります。それから、私たち
が毎月一回やっている居場所で復興ぞうきんを
売っている記事をのせた通信を同封しました。
それから急に売れゆきがよくなりました。
では、手仕事を楽しんで下さい。楽しみにして
います。
    東京都渋谷区 C.Kさま


拝啓 お盆にお寺参りに参りましたら復興ぞう
きんをいただきました。大変だろうと思ってニ
ュースを見て知りましたが、何をして良いのか、
又、お見舞にも行けず心に掛て祈りました。八
十に成る私にもこれなら出来ると思い、取り合
えずタオルを送ります。
  大阪府四條畷市 光圓寺 S.A.さま


残暑お見舞申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様お元気にお
手仕事に励んでいることと思います。
私が大好きな本を同封いたします。今年20歳
になる息子が幼い頃にいっしょに見た本です。
今でも気分が沈んだ時に開いてみると、なんだ
かちょっと元気になれるような笑顔になれるよ
うなそんな本です。きっと、あっという間に秋
になって葉っぱが落ちて寒い冬が来るのでしょ
うね。どうか、ご自愛下さいませ。
   神奈川県川崎市 M.K.さま


前略 雨と風と雷と竜巻が猛暑の関東から一緒
に連れ去ってくれた様な今日です。お手紙あり
がとうございます。(中略)
本日別便にて奉仕団の中の方が送りました”糸”
間に合うか解りませんが役立てて下さい。本当
に小さい力ですが、又、お役に立てたいと思っ
ています。写真を見て本当に心のこもった刺し
方でどれもこれもステキです。こんどはどこか
で販売したいです。その節はどうぞよろしく御
願いします。本当に皆様の御健康をお祈り願っ
て居ります。
    茨城県石岡市 M.K.さま


前略 猛暑の夏もやっとすぎ、朝夕はだいぶす
ごしやすくなってまいりました。全国の天気を
見ると東北もかなりの暑さのようでしたが、そ
の中での支援活動たいへんだった事と思います。
今回はティッシュボックスカバー100枚作り
ましたが、被災地には数が少ないと思いますの
で、イベントの時にでも使っていただければと
思います。カバーはボタンをはずして裏がえす
と両面使えるように作ってあります。夏と冬と
か気分をかえてとか。また、ボタンをはずしボ
タンをかけ位置の糸をとると、35角の敷物にも
なります。次回は十一月初め頃になりますが、
クリスマスオーナメントを作ろうと思います。
宅配の牛乳のプラスチックのふたを利用したか
ざりです。
   千葉県市原市 A.U.さま


8月にお送りしましたタオルを荷作りの際、一
部タオルと縫い糸を取り残してしまいました。
支援者の方の思いを無にしないようにと遅らば
せながらお送りいたします。被災者の方々のほ
んの少しのお役にたてれば嬉しいです。
   茨城県石岡市 J.S.さま


復興ぞうきんの活動、本当に御苦労様です。お
忙しい中、お手紙まで書いていただき恐縮です。
K.H.さんとこの活動を微力ですが、応援さ
せていただいています。Nさんという方も最近、
置いてくださる店を探して持って行ってくださ
ったり、嬉しい事です。
今回はわたしの家に30枚届けていただき、お願
いや説明、近況などの美しい印刷物もたくさん
同封してくださり、助かりました。縫い手さん
の声を読んで本当に早く元の生活に戻って欲し
い!!と思いました。こういう声を政府に届け
たい!!とも思います。
オリンピック2020、これはこれで良いでしょう。
が、あの決定までのエネルギーとか本当は復興
の方に向けるべきです。それに汚染水はコント
ロールなどされていません。被災地、被災者さ
んへの思いを少しでも弱めていけないのに、く
やしいです。でも、オリンピックが開催される
ことで世界に対して「東日本を早く元通りに」と
ハズミがつけば良いなーと思います。

縫い手さんの声の中に
『家が全壊し夫も亡くし・・・外では笑って
いると色々言われ・・・』
と書いた方に本当に気持ちがわかります。負け
ないで、とお伝え下さい。わたしも去年、息子
を亡くし、同じように感じることもあります。
スタッフの方の頑張りあればこそ、この活動が
続いていると思います。どうかお体を大切に。
わたし達もずっとずっと応援します。
   大分県宇佐市 A.K.さま


前略 本当に少しですが、タオルが集りました
ので送ります。刺し子糸、今回はきれいな色が
なかったので、木綿の手縫い糸も入れておきま
す。季節の変わり目ですので、皆様、どうぞお
体に気をつけて下さい。 かしこ
    神奈川県 F.F.さま


復興ぞうきんを手に入れ、一針一針のぬくもり
を感じました。不要となりました刺しゅう糸を
少しですが送らせて頂きます。少しでもお役に
立てればと思います。希望をもって針を進めて
下さいます様、陰ながら祈念しています。  
                 一主婦
   愛知県名古屋市 M.K.さま


厳しかった暑さも過ぎ、秋らしくなった今日こ
の頃、皆様お元気でお過ごしですか。私は昨年、
山梨県甲州市勝沼町赤十字奉仕団の団長をさせ
ていただいた際、復興ぞうきんプロジェクトの
ことを知り、タオルを送らせていただきました
が、皆さんで楽しんでいただこうと思い、ブド
ウを送らせていただいた者です。今年は役を外
されましたが、いつかわが家のブドウを食べて
くださった方が「どんなおばさんが作っている
のかな?」とたずねて来てくれたりしたら嬉し
いなあなんて、今年も又、送らせていただきま
した。突然の親の入院などで遅くなってしまい、
美味しいかどうかはわかりませんが、召し上が
ってみてください。
    山梨県甲州市 K.T.さま



ma.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様