*復興ぞうきん*プロジェクト 縫い手さん達の今 〜大槌町出身・Mさん(74才)〜

縫い手さん達の今 〜大槌町出身・Mさん(74才)〜

「震災で家は全壊したんだけど、
 その頃帯状疱疹で釜石に入院していて、あの日退院したの。
 家に帰る途中で地震が来て、親戚と合流して釜石の小学校に避難し、
 そのまま盛岡のつなぎ温泉の避難所に3ヶ月以上いましたよ。
 ぞうきんも縫ってました。
 そのあと西和賀の旅館にまた1ヶ月くらいいたんだけど、
 仮設も当たらないし、しょうがないから盛岡で家を探したんです。

 娘と二人で来たけど、親戚もなく、近所も単身赴任だったりで挨拶程度。
 知らない人ばかりでなかなか住み慣れなくて、
 買い物や散歩など意識して外へ出るようにしています。

 だからサロンや月1回のお茶っこ会でみんなと会うのが楽しみです。
 復興ぞうきんは縫うことも楽しいし、毎回のおかずの手助けにもなってありがたいですね。
 親戚の子達にお小遣いもやれるしね。いずれは引っ越すだろうけど、
 一人で特にやることもないし、年をとるにつれて色々と不安です。

 4月に大槌の知り合いが近くに越してきたから、時々お茶のみに行くのも楽しみになりました。」


なみ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様