2013/08/06(火)13:16
「5月からアルバイト(午前中のみ)が決まったので、
 ぞうきん縫いと併せて泣かない日が増えました。
 考えなくて済みますからね。
 
 仮設はひがみが多くて人間関係が疲れるので、
 買い物は誰も知る人のいない山田町や大槌までよく行きます。
 
 家が全壊して夫も亡くして、津波は見ていないけれど、
 人が流されたこととか想像しちゃうから海の方には近寄れません。

 でも自分の事って人に言うことでもないから、
 家の中では泣いていても外では笑ってすごしていると、色々言われて難しいですね。
 
 ぞうきんを縫っているとそういうことがシャットアウトできて良いです。
 40代で一人になると思わなかったから、老後が不安です。
 公営住宅も申し込んではいるけれど、また色々あるかと思うと一戸建ても考えますね。
 出来るだけ親兄弟に迷惑をかけないようにしたいです。

 ぞうきんは買って下さる方を想って縫っています。
 遠くからでも想って下さるのは、本当に有り難いですよ。本当に。」


なみ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

メール:tsumugigumi@gmail.com
Twitter:@fukkouzoukin

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

ギャラリー

facebook

リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様

 | 復興ぞうきん プロジェクトTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX