*復興ぞうきん*プロジェクト 縫い手さん達の今 〜大槌町出身・Yさん(70才)〜

縫い手さん達の今 〜大槌町出身・Yさん(70才)〜

「大槌は全部津波にさらわれちゃって、
家なんて土台すらない、何度行ってもね。
親せきがいるから盛岡に来たけど、
一人暮らしで夜の話し相手がいなくて寂しい。

夫を亡くして1周忌ごろ、
まだ悲しみから立ち直れていない時に震災にあって、
もう涙しか出ない。
そんなに簡単に忘れられない、というより
忘れることはないですね。

テレビ(震災報道)は今でも見られなくて消しちゃいます。
でも社協さんや保健士さんが
時々電話や訪問してくれるからありがたい。

復興ぞうきんは辛かったことを一時的にでも
忘れられるからいいですね。
この前地元の人から、「早い話が内職でしょ。」と言われたの。
そんなんじゃないのにね。
ここへ来ること、センターへ来ることが楽しみなの。

買ってくださる方々もスタッフさんも、
いつも心にかけて下さってありがとう。
メッセージを読むと涙が出ます。
いつも喜んでもらえるように
デザインなどを工夫しているんですよ。」




なみ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様