*復興ぞうきん*プロジェクト ありがとうございます47

ありがとうございます47

岩手県内は遅い春を迎え、田植えの時期を迎え
ております。田植え前の水を張った田んぼに映
った岩手山を見ることが出来ました。このシー
ズンにしか見ることが出来ない盛岡の風物詩で
す。田んぼに映った岩手山は普段見慣れている
岩手山とは違って、聡明な女性らしい姿に見え
て感動しました。今年も実り多き一年になりま
すよう祈りつつ、私たち復興ぞうきんも岩手山
のように聡明で力強く、今年も一針一針頑張り
たいと思います。
応援よろしくお願いします。



復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )




皆様の想いがこもった”復興ぞうきん”これから
も楽しみにしております。ファンより
   東京都 I.T.さま


今年は雪が例年になく多く、寒い日が続いていま
すね。東京は少しずつ暖かくなり、春めいてきま
した。少しでも春の気配をお届けしたいと思って
いた所、東北ではひな祭りを一ヶ月遅れで祝う所
が多いと知り、おりがみでおひなさまを作りまし
た。サロンにでも飾っていただけたら幸いです。
天候もそうですが、みな様の人生にも一日も早く
あたたかい光りが射しこむことをお祈りしていま
す。
 三重県 Tさま、東京都 Tさま、
 東京都 Yさま、神奈川県 Yさま、
 岩手県矢巾町 Sさま、
 岩手県盛岡市 Iさま、北海道札幌市 Eさま


御当地では、どのような自然のめぐみがふりそそ
いでいますか。こちら国立では日一日と緑が濃く
なり、さくら通りも一ツ橋大学通りも、私たちの
ラジオ体操の公園も濃い緑につつまれ、こうして
移りゆく自然の中に生かされている喜こびが深く
なります。色々な苦を乗り越えて頑張っていられ
るみなさまのお姿を想像して、3月18日95才
で他界した父からの気持ち。お茶菓子を少々送ら
せていただきます。楽しくおしゃべりなさりなが
らどうぞ!!
   (東京都 K.Y.様)


初めて送らせて頂きます。滋賀県の方から皆様の
事を知り、雑巾を頂き、その美しさに心が・・真
心が・・たくさんの困難を乗り越えての一枚を手
に取り、様々な事を感じました。何かの役に立ち
たいと思い、雑巾等縫って届ける事ばかり考えて
いました。復興ぞうきんの話を聞き、これなら私
でも出来ると思いました。少しばかりですが、タ
オルを送らせて頂きます。お役立て頂ければ幸い
です。紡ぎ組の皆様も、どうかお身体がご無理の
無い様にお過ごし下さいませ。
新潟県上越市にもこの紡ぎ組の皆様の活躍を知っ
て下さる方が増えます様に広めてゆきたいと思っ
ています。かしこ 平成二十五年四月三十日
   (不明;申し訳ありません)


前略 ようやく春らしい陽気を感じられるように
なりましたが、盛岡にも遅い春が訪れていること
と思います。以前より復興ぞうきんの活動をテレ
ビやホームページ等で拝見し、機会があればお力
になりたいと思っておりました。今回、ごくわず
かではありますが、タオル3枚を同封致しますの
で、お役立ていただければ幸いです。時間の経過
と共に状況も変化し、現地では新たな問題も起こ
る中で、活動を継続していくことは大変なことと
思いますが、今後もお力になれることがあればサ
ポートしていきたいと考えています。活動に関わ
る皆様が笑顔でいられますように。そして、そこ
から笑顔の輪が広がっていきますように、お祈り
申し上げます。
まだまだ寒暖の差が激しい日もありますので、皆
様、くれぐれもご自愛下さいませ。草々 
    東京都杉並区 A.M.さま


こんにちは、大分のHです。いつもお仕事ご苦労
様です。”ありがとう袋”でしたか、新しい事も
次々とされているのですね。
きょうは私から提案を2つさせて下さい。
<その1>
復興ぞうきんは1枚のボリュームがあり過ぎると
思います。私も含めて高齢の人や子供は固くしぼ
ることが出来ず使いづらいです。(一部省略)
また新しい注文をつけるのは心苦しいですが、薄
手のぞうきんや小さめのぞうきんもぜひ作って下
さい!!
私なりに方法を考えました。
①うすいタオルは今のまま三つ折りにする
②厚いタオルは1/3ほど切り捨てて二つ折りにす
 る
③サラシとタオルを縫い合わせて作る(一部省略)
④小さめ約20cmを作る(一部省略)
<その2>
ディスプレイのアイデア
イベントなどで復興ぞうきんを展示する時、ぞう
きんを引き立てる色の色画用紙に貼ってみて下さ
い(もうされていたら失礼!)
私は今、リビングの白い壁にこんな風に飾ってい
ます。真っ赤な色画用紙にほほ笑む赤い椿・・ほ
んとうにステキなんです。作者のK.M.さんに
はお礼の手紙を出しました。(先日送りましたの
で、お手数ですがお渡し下さい)
提案、特に<その1>がボツになっても、これま
で通り応援しますからね(笑)がんばって下さい。
                  5月4日
    大分県宇佐市 K.H.さま


福岡県春日市在住のAと申します。ホームペー
ジで糸が足りない旨、知りました。母が使ってい
たのですが高齢の為、使用する事がなくなったの
で送らせてもらいました。お役にたてば幸いです。
     福岡県春日市 Aさま



今回、飯南局舎 和み まちかど博物館で行いま
した、『おもひでのひなまつりin和み』で集ま
りましたタオルを送付いたします。まだまだ、寒
い日が続きますがお身体に気を付けてください。
暖かいぞうきんを楽しみにしております。
  飯南局舎 和み K.K.さま



すぐそこに花の季節が来ています。皆様どうぞお
元気で。
   (不明;申し訳ありません)


はじめまして。長きに渡る活動、お疲れ様でござ
います。さて、プロジェクトさんの活動を知り、
タオルや手芸用品をお送りしたいとSNSに書い
たところ、友人のWさん、Nさん、Sさんも協力
したいと送ってきてくれました。家にあった物も
含め、少しではございますが、お役に立てました
ら嬉しいです。横浜はもう葉桜になりましたが、
これから盛岡にも沢山の花が咲き、美しい風景で
心なごまれますように。観光客も沢山見えますよ
うに!
   (不明;申し訳ありません)






ma_20130604142458.gif
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様