*復興ぞうきん*プロジェクト 紡ぎ組お花見バスツアー(4/30)

紡ぎ組お花見バスツアー(4/30)

すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、
去る4月30日(火)に、
紡ぎ組の縫い手さん達とお花見会を開催しました。


3月からの気温上昇を受けて、
関東地方をはじめとする各地の
さくらの開花宣言の前倒しが続く中、
今年は開花予想が非常に困難な状況でしたが、
ふたをあけてみれば、
岩手県では結局例年通り、若しくは
少し遅いところもあったようです。


更には紡ぎ組では、
昨年は岩手公園でお花見を開催したため、
今年は少し北上して、
岩手県の隠れたさくらの名所
「岩手県立大学桜並木」を見ながら、
学生食堂でお昼ご飯を食べよう!という
企画にしたのですが、
盛岡より更に北部と言うことで、
なおさら予想が立てづらく、
とりあえず4月30日にしたのです。

その後ゴールデンウィークに入れば、
縫い手さん達もそれぞれのご予定があるだろうと考えると、
さすがにもう1週間後にする勇気はありませんでした。


30日が近づくにつれて毎日のように、
「咲くかなあ、まだかなあ」
「雨予報だけど晴れてくれないかなあ」と
気が気でなりませんでした。


そして当日の朝、カーテンを開けると…、

雨が降っている…orz


お弁当やお土産のお団子などを手配した関係上、
またマイクロバスも予約してあったこともあり、
延期するわけにもいかず、家を出たら…、

太陽が少し顔を出してきました!

県立大学に着いて、並木を見ると…、
案の定桜は全く咲いておらず、
つぼみは、ふくらんですらいません(T_T)
本当はこんな景色を楽しんでいただきたかったんですけどね。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

県立大前桜並木
(八幡平市 桜と雪の回廊観光キャンペーンポスターよりお借りしました)

気を取り直して、学生食堂でそろってランチのお弁当。
大学生に混じって、新入生気分でいただきました(笑)

県大学食

お花見と言うことで用意していただいたお弁当は
彩りも美しく、とても美味しかったです。
参加者の方々にも大好評でした^^
まだ温かかったしね^_-☆

お弁当

歓談しながらゆっくり昼食を済ませ、
外へ出ると雨はすっかり上がっていたので、
せっかくだからと、県大のキャンバスを歩いてみました。

県大キャンバス


集合at県大


県立大学の裏手にある、八重桜が美しいという
森林公園に行くはずだったのですが、
おそらくここも咲いていないため、パスして
八幡平市に北上することにしました。

まずは当初の予定通り、
道の駅「にしね」へ。

ここはほうれん草の産地だそうで、
普通のほうれん草もさることながら、
茎の部分だけを販売しているんです。

茎といっても、とても太くて、
かなり太めの「ふき」くらいあります。

バター焼きにすると美味しいよと教えてもらい、
皆さん購入されていました^^

産直コーナー等で各自自由にお買い物をしていただいた後、
ドライバーさんの提案で、
バスは一路、八幡平アスピーテラインへ。


ここは岩手県から秋田県につながる山岳ワインディングローで、
冬期は積雪・凍結により全面通行止となっており、
春になって少し雪がゆるむと、
除雪車が入って雪を道路の両側に壁のように盛り上げる、
「雪の回廊」が有名なところなんです。

アスピーテライン

途中、まだまだ小さなふきのとうが
顔を出していました。

ふきのとう


雨もすっかりあがっていいお天気になり、
広大な景色を楽しむことが出来ました。

ここはまだまだ雪がしっかり残っていました。

アスピーテライン2


バスの中でお土産のお団子をほおばりながら、
アスピーテラインをあとにして、
盛岡へ戻ります。

お団子

「雪の回廊」がとてもすばらしかったので、
バスの中では、

「一生のうちには見られないと思ってた~」
「20年ぶりに来たよ」
「まさかここへ来られるとは思っても見なかった」
「県大の桜、咲いていなくて良かったね~」

と笑い声があふれていました^^


センターへ戻る途中、
市内ですでに開花し始めているところを
何カ所か回りながら走ってもらったので、
石割桜を除いて満開の桜は見られなかったものの、
お花見と雪景色との両方を楽しめた
贅沢バスツアーとなりました。

みたけ桜3

みたけ桜




結果オーライ!




なみ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

夢か幻か

私がまだ 針を持ち始めた頃の 雑巾を 手にして頂いた ご縁で 胸をときめかせ お会いする日を 迎えると

そこには 震災から 共に 過ごしてきたかの様な

何の違和感も無く 暖かい ぬくもりの 時が 流れ

ずっと 一緒に居られたなら。
だんだん 遠く 小さくなって行く 後ろ姿を もっともっと 見ていたくて。

雑巾を 縫っている みんな~!

支援センターを訪ねて 来て下さった方々が いらっしゃったんですよ。

いつも 応援して下さっているんですよ。

私達は たくさんの方々の 様々な形での ご支援を 頂いて 活動が 出来ているって 本当に 有り難く 感謝の 気持ちで いっぱい ですよね。

あ~。
この 何とも 言いがたい この気持ち。


やわらかく 暖かく こんな 気持ちが 心のなかに 生まれた 瞬間は 言葉では あらわせず。

ん~。 時の流れの中を シャボン玉に 入って 旅してるような。

あっ 嬉しくて うっふふって感じ。

久下千代さま

こんにちは!楽しいメッセージをありがとうございます。

先日はわざわざセンターをお訪ね下さり、またお土産までいただき、
ありがとうございました。

お花見会は、当日までははらはらしましたが、災い転じて福となり、
県大の桜、咲いていなくて本当に良かった!なんて笑い話になりました。
そうですね、人生は色んな楽しみ方がありますね。
いつも前向きで、何があっても良い方向に考えれば、自ずと道は
開けるものですね。
復興の道もどんどん開けていくといいと願っています。

雨にも負けず・・・

 お花見に桜はまだ開かず、しかも雨! どうなるんだろう?と心配しながら読んでいくと、なんの、なんの!雨のおかげで素晴らしい展開が待っていて感動しました! 計画通りにいかなくても、人生いろいろ楽しめるものですね。 雨にも負けず・・・私も「雨が嫌い!」なんて言ってないで、雨でも楽しもうっと!

 それに「お花見弁当」本当にきれいでおいしそう! 楽しい一日でよかったですね。 (拍手!)

 実は私、「復興ぞうきん」がご縁で、安部みっち子さんとお友達になり、4月26日に支援センターを訪ねてみたのです。中をいろいろご案内していただき、その場にいらした皆さんに大変お世話になり、ありがとうございました。実際に見ることができて、とても素晴らしい取り組みだと実感しました。皆さんの創意工夫と情熱が伝わってきました。 紬組、復興ぞうきんのみなさん、これからもどうぞお元気で! 応援しています!   久下千代
                     
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様