*復興ぞうきん*プロジェクト 週報 1/19~25

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週報 1/19~25

このプロジェクトを応援してくださっているみなさま、
誠にありがとうございます。

お手紙やメールをいただくことも多く、
縫い手さん個人宛のものは全てご本人にお渡ししておりますことを
ご報告いたします。

個人宛でないものは紡ぎサロンの際にご紹介したりしているのですが、
数が多かったり、スペースが限られているため、
なかなか全てを広げてお見せすることができずにおりました。
また、1度ご紹介したものはしまいこまれていました。

現在、手が空いた縫い手さんがいつでも気軽に閲覧できるように、
1枚1枚スクラップブックに貼り付ける作業を進めています。
そうすれば、閲覧と保管が同時にできますものね。
もう少しでやっと1冊が仕上がるところですが、
貯まりに貯まったメッセージは既に5冊分くらいありそう。
でも、作業途中の1冊目で既にかなり好評なので、
冊数を増やすのが楽しみです。

ボランティアスタッフさんの力によるスクラップブック、
紡ぎサロンに参加された際にはぜひみなさんもご覧下さい。
想いを寄せてくださっている多くの「仲間」の存在、
そして心のこもったメッセージがいかに私達を励ましているか、
一緒に感じていただければと思います。

多分…涙なくしては読めないと思います…



さて、1/19~25の活動状況とこれからの予定をご報告します。

■製作状況

 製作枚数 510枚(累積枚数47,000枚)
 製作者数 26名

■販売状況(随時データを修正しています)

 納品数  196枚(累積枚数41,892枚)
 販売先  青森、岩手(盛岡・奥州)、神奈川、静岡、愛知
 予約枚数 1,266枚

■縫い手さんの声

・知り合いの人からお菓子や野菜などたくさんもらったんだけど、
 私達は老人二人暮し。
 今の住まいの近くには知っている人がいないから、
 おすそ分けしたくてもできなくて、どうしようかと困っています。
 前は知り合いばっかりだったんだけどね。

・家にいてばかりだとなんだか変になりそうなので
 週に数日、1日に数時間という感じでも
 パートに出た方がいいかなって思うようになってきました。
 ただ、今は住むところが安定していないので、
 勤める場所などどうすればいいのか決めきれないでいます。

■ご支援者の声

「いつも活動の様子をホームページでみています。
 継続的な活動、感謝しています。
 実は私は小3まで三陸の被災地におりました。
 母校が津波にあって、生活していた町の様子が一変したものの、
 その頃は幼いながらも未だにいろんな記憶が頭や心に
 残っているものですね…
 関西で被災地の話をすることはなかなか少なくなりましたが、
 私だけでも日々忘れず、生活したいと思っています。
 再び少しですが糸をお送りします。
 ちくちくみなさんで楽しんでください。
 時間があれば三重のイベントに行ってみますね。」
                    (滋賀県/S様)
■2月の予定

<紡ぎサロン>
 ・復興支援センター 2/6、13、20(水)
 ・鉈屋町新番屋   2/1、15(金)
 ・あすからのくらし相談室(宮古)2/27(水)

<販売情報>
 ・第9回松阪・紀勢界隈まちかど博物館企画展「燈(ともす)」
 【期間】1月26日(土)~2月11日(月・祝)
 【会場】三重県斎宮歴史博物館
  *ご支援により三重県初の販売会が実現しました!
 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2012120368.htm

 ・「みちのくの瓦 東北と三州をつなぐもの」
 【期間】2月2日(土)~3月17日(日)
 【会場】愛知県高浜市やきものの里かわら美術館
  *もりおか歴史文化館さんからのご紹介で、企画展中、
   復興ぞうきんと三陸和くるみを販売していただきます!
 http://www.takahama-kawara-museum.com/exhibition/detail.php?id=294

・現在、「みずさわ観光物産センター Zプラザアテルイ」で
 復興ぞうきんと三陸和くるみをお取り扱いいただいており、
 奥州地区周辺にお住まいの方でも気軽にご購入いただけます!

<勝正さんの網編み教室>
 【日時】2月7日(木)13時~15時半
 【場所】鉈屋町番屋の2階
 【内容】初めての方:アカスリ
     慣れて来た方:ペットボトルホルダー
 【参加費】1,000円(材料代実費分)

<購入その他お問合せ先> tsumugigumi@gmail.com


   ともこ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。