*復興ぞうきん*プロジェクト 週報 12/8〜14

週報 12/8〜14

12/12の紡ぎサロンに、
静岡県清水ユネスコ協会 および
連合青森三八地域協議会の方々が参加してくださいました。
様々なおみやげや手づくりのお菓子などをいただいた他、
今後必要な支援についても心強いお申し出をいただきました。

連合青森の方が刺繍糸を選ぶ縫い手さん達の様子をご覧になり、
「タオルがたくさん集まっても、糸がなければ縫えませんよね…」
とおっしゃってくださり、実情を目で見て感じてくださったことを
ありがたく感じたのですが、
2〜3日後に届いたいろいろな物が詰まった荷物の中に
「紙皿」と「紙ナプキン」があるのを見て感動しました。

どちらも、節約がモットーの紡ぎサロンではほとんど
使うことはないのですが、この日は静岡の蒸し羊羹や
青森の方の手づくりのアップルパイもいただいたので、
縫い手さん一人一人食べられるよう用意したものでした。
そのような様子を心に留めてくださっていたんですね。

紡ぎサロンにご参加くださる方がいると、縫い手さん達は
「まだまだ応援してくれている方が全国にいる」ということも
実感できます。
観光やご用事のついでにお立ち寄りいただければ
とても嬉しいです。


さて、12/8〜14の活動状況と今後の予定をご報告いたします。


■製作状況

 製作枚数 470枚(累積枚数43,835枚)
 製作者数 23名

■販売状況(随時データを修正しています)

 納品数  362枚(累積枚数40,160枚)
 販売先  北海道、青森、岩手(盛岡)、東京、静岡、大分
 予約枚数  860枚

 *販売枚数が4万枚を突破しました!  

■縫い手さんの声

・指が動かなくなってきてしまって、手縫いの復興ぞうきんは
 もう縫えなくなり、今日は最後のぞうきん代金をいただきに来ました。
 羅針盤の布ほどきに、一度番屋の活動に参加してみたけれど、
 やっぱりそれも無理でした。
 でも、ミシンで縫えるものをマイペースで作っています。
 お恥ずかしいけれど、今日持って来たカバンも自分で作ったものです。
 また、今の住まいのお隣さんが何かにつけて声をかけてくれるようになって、
 今日もお風呂に誘われて行ってきたんですよ。
 
・大正琴コンサートを終えた妻は、次の日起きてこなかったんだよ。
 心配して声かけたら、疲れて起きれないって。
 何もかも出し切ったんだろうなあ。
 今日のサロンも無理って言うから、もう放っといてオレだけ来たよ。
 
■ご支援者の声

「ご担当者様
 こんにちは。いつもお受け取りありがとうございます。
 年内はこれで最後となりますが
 来年も引き続き微力ながらお力になれるよう
 私もがんばりたいと思います。
 長くキビシイ冬がやってきましたが
 作業されている皆様、スタッフの皆様、
 全ての皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
 良い年が迎えられますように…
 
 今年もお世話になりました。
 来年もよろしくお願い申し上げます」(神奈川県/S・M様)

■その他

・おかげさまで販売枚数が12/8~14週分で4万枚を超えました。
 震災・復興への関心の低下や、
 復興関連グッズの販売の厳しさが伝えられる中、
 復興ぞうきんにおいては多くの方とつながり、
 いろいろな面から支えられ、さらに今もなお
 その輪を広げてくださっている方がたくさんいらっしゃいます。
 今後も多くの皆様にお力をお貸しいただけますよう
 よろしくお願いいたします。

・ご報告が遅くなりましたが、神奈川県・大船カトリック幼稚園で
 10月にバザーにて復興ぞうきんを販売していただきました。
 こちらは、番屋にボランティアでいらした関係者の方が
 購入くださったことからのご縁で、昨年のバザーに引き続いての
 ご支援でした。

PIC_4265_convert_20121223135221.jpgPIC_4257_convert_20121223135147.jpg

 園長先生からこのたび、来年は羅針盤のぬいぐるみやツリーも
 取り扱いたいというお申し出もいただきました。
 園全体でSAVE IWATE の活動に継続してご協力いただいていることに
 心より感謝申し上げます!

<イベント販売案内>

 ・1月12日(土)~14日(月・祝)復興グッズ販売イベント
   場所:フェザン(盛岡駅ビル)出逢いの広場
   *時間は追ってご案内します。
 
<復興ぞうきんチーム年末年始休業日:12/28~1/3>

<購入その他お問合せ先> tsumugigumi@gmail.com
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 活動報告
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様