2012/11/28(水)12:00
昨日の盛岡の最高気温は3℃。
朝から雪が降りました。
今シーズン初めての積雪です。
盛岡市内にも本格的な冬がやってきました。



復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )





箱に入った刺しゅう糸は、生前、刺しゅうが
趣味だった叔母の形見です。このような形で
お役に立てて、嬉しく思います。
少しずつの応援しかできなくて
申し分けありませんが、
息の長い応援をしていくつもりです。
      Iさま


①ししゅう糸
②冬物衣料品(支援物資)
ラジオを聞いて
    岩手県盛岡市 S.I.さま


少しですが、お役立て下さい。
(不明;申し訳ありません)


SAVE IWATE 山本様
この度はお世話になります。とりあえず、
お教え頂いた方法で作りましたが、
完成品のチェックをして頂いて
不具合がありましたらご連絡下さい。
メールにも書きましたが、ちょっとずつ
お手伝いしたいという学生たちがいますので、
この2~3倍の量をお預かりできればと思います。
9/14(水)に、またうかがいます。
      Kさま


ソーイングセットについていたものを中心に
お送りします。活用して下さい。
     M.I.さま


本日11月14日、TVで活動を知り
早速、糸を買ってきました。
被災者の方達が与えられるだけではなく
手作りのぞうきんを縫って売る・・・
人とつながる、社会とつながる、素晴らしい活動
だと思いました。少ししか送れませんが、
1枚でも多くのぞうきんに・・一人でも多くの希望に
つながっていけたら・・・そんな想いで送ります。
また送ります。皆様お体には気をつけて下さいね。
岩手県一関出身 栗原市在住 30代2児のお母さま




復興ぞうきんを手作りしているみなさま
はじめまして、Twitterを通して
糸募集の旨を知り、このたび糸をお送りいたします。
知人より譲り受けた糸ですので、
色番が偏っており、(しかもちょっとシブイ色あいで)
申し訳ないのですが、みなさまのアイデアで
素適な作品に仕上げていただければ幸いです。
私も手作りが趣味で、子供向けの小物を作る
仕事を細々と続けております。
もし私でできることがあれば、ぜひお手伝いしたいと思っています。
これから次第に寒くなりますが、
みなさま、どうぞお身体に気を付けて下さい。
    東京都練馬区 M.K.さま



わずかですが、裁縫用具お送りいたします。
雑巾を渡した友人が、雑巾用タオルを
持参してくれましたので、同送します。
お役立て下さいませ。
時節柄、体に気をつけて
お過ごし下さいますように。
 神奈川県横浜市 K.Y.さま(7/4)




復興ぞうきんチームスタッフの皆様
すばらしい活動を、ご苦労様でございます。
同封しました新聞のコピーは、私の友人の投稿が、
大分合同新聞に載ったものです。地方紙ですが
県内の多くの家庭で読まれているので、
復興ぞうきんのことが広く伝わるだろうと
嬉しく思っております。
また、別紙「『復興ぞうきん』へ望むこと」は、
そちらの実状を十分には知らないままの、
なまいきな提案とお怒りにならないで下さい。
何人もの知人の意見を聞き、25年も前から
フェアトレードの活動をされている方からの
アドバイスを受け、私がまとめたものです。
どうぞがんばって下さい。

別紙
<「復興ぞうきん」へ望むこと>
 ○「復興アートぞうきん」をめざして下さい。
 ○直線だけでなく曲線を生かして下さい。
 ○ステキな図柄を期待しています。
 ○ぞうきんとして使う人はほとんどいません。
 ○何に使おうかしらと悩むのが楽しいのです。
 ○糸の色は少し濃い目がよいと思います。
  (ある人は緑と赤とタオルの白に、
  ”わっ!クリスマスカラーだ”
   とにっこりしました。)
 ○線をはっきりさせるために、部分的に
  バックステッチ(返し縫い)をするのも
  技だと思います。
 ○注文が多くなっていると聞きますが、
  あわてないで下さい。待ってもらって、
  美しいものを届けてください。
 ○それが復興ぞうきんが長続きすることに
  なると思います。
  友だちといっしょにずーっと応援します!

 <知人の声>
 ・ポットの下に敷くのにいいかな。
 ・結露をふくだけならあまり汚れないから、
  それ専用ぞうきんに。
 ・パソコンのプリンターの上に掛けています。
 ・知人に見せてまわっています。
 ・車の車内専用ぞうきんにしました。
 ・母にあげたら、母のお琴の先生が、
  「これ貸してください!」と持って帰られたの。
  きっと他の生徒さんに復興ぞうきんの宣伝を
  してくださっているのだと思う。
 ・厚さは、うすい方が使いやすい。
  大分県宇佐市 K.H.さま(2/26)




ma.gif


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

ギャラリー

facebook

リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様

 | *復興ぞうきん*プロジェクトTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX