*復興ぞうきん*プロジェクト 週報 10/20〜26

週報 10/20〜26

前回の週報で、
「国立社協さんから紡がれたご縁」について触れました。
その方は、国立市で毎朝ラジオ体操をやっている会の方で、
毎回ラジオ体操が終わった後に復興ソング「花が咲く」を
みんなで歌っていらっしゃるとのことでした。
会のみなさんからの寄せ書きを、紡ぎサロンで
抜い手さん達にお見せしたところ、
「少し前にテレビでその会が紹介されていたのを見た!」
という縫い手さんがいてびっくりしました。

復興ぞうきんは、お名前と出身が書いているということで
縫い手さんのことをイメージしやすいというお言葉を
よくいただきます。

逆にどんな方達が買ってくださっているかということを
縫い手さん達に伝えることも私たちスタッフの
大事な任務だと思っているのですが、
今回、思いがけず結びついた、購入者さんと縫い手さんのご縁に
とてもありがたく思いました。

さて、先週の活動状況と今後の予定をご報告します。

■製作状況

 製作枚数 465枚(累積枚数38,855枚)
 製作者数 24名

■販売状況(随時データを修正しています)

 納品数  1,441枚(累積枚数35,680枚)
 販売先  岩手(盛岡)、東京、静岡、大阪
 予約枚数  4,780枚

■縫い手さんの声

・ぞうきんを縫っている81才の母が週に1回
 デイサービスに行くようになりました。
 以前から行ってみたいという気持ちはあったのですが、
 沿岸から盛岡に出てきて、もともとそんなに自分から
 おしゃべりして入っていけるようなタイプでもなく、
 いきなりたくさんの知らない人の中に入っていく
 勇気がありませんでした。
 それが、紡ぎサロンに参加して、
 盛岡でも新しく顔見知りができて
 おしゃべりできるようになったり、
 スタッフの方にやさしくしてもらったりして、
 デイサービスに行く自信がついたようです。
 おかげさまで初日からもう楽しかったと言って帰って来て、
 私も驚いたくらいでした。
 
・サロンでみんなと会えるってことが本当にありがたいです。
 この前、鬱っぽいって言ってた人がいたから、
 サロンにはちょっと無理してでも出てきた方がいいわよ、
 ぞうきん縫ってなくったってみんなに会いに来てって話したの。
 他の人達の顔も、以前に比べてずいぶん落ち着いたような
 いい顔になったと思うもの。
 逆に、ここに出て来れてない人達のことが心配になるの。
 1日家の中にいてテレビを見たりとかして過ごしているんじゃ
 ないかって。
 参加している私たちの生の声として、
 一人一人メッセージを書いたらどうかしら。
 他でもない、同じ被災者同士だもの。
 何かを伝えることができるんじゃないかしら。

■ご支援者の声

「最初は、震災が起こった後『何かできないか』と
 あちこちのサイトを見て、
 その中にセーブ岩手さんがありました。
 直接、またamazon経由で物資の支援を
 させていただいたこともあります。

 復興ぞうきんは、欲しいな~と思っていたところ、
 春先に埼玉県幸手市の『さくらまつり』で
 購入できることを知り、買いに行きました。
 とても丁寧に縫われていて、雑巾にするのはもったいなく、
 ふきんとして使っています。
 また、娘がとても気に入って、
 学校で使う雑巾として持って行きました。
 2回目は池袋で購入し、
 それは学校の学童保育室に寄付しました。
 先生方も喜んでくださいました。
 帯に作り手さんのお名前が書いてあるのがいいと思います。
 お住まいとお名前があることによって、
『被災された方』がより現実的に身近に感じられるからです。

 何を伝えたいか考えてみましたが、
 皆さんの活動を『ずっと見ていますし、応援しています』と
 いうことでしょうか。
 残念ながら私は東北にボランティアにいけない分、
 地元で働いてたくさん雑巾を購入し、
 活動を支えていけたらと思っています。
 これから一段と寒くなりますが、
 皆様お体お気をつけください。」(埼玉県/A・M様より)

■今週の予定

・10/31(水)13時~14時半 紡ぎサロンみやこ
          (宮古市あすからのくらし相談室)
・11/ 2(金)14時~15時半 新番屋買取受付(鉈屋町)

*もりおか復興支援センターでの紡ぎサロンは今週はお休みです。

■イベント販売予定

<岩手県内>

・11/2(金)
 「ロシア音楽コネヴェツカルテット&ユリアホタイ岩手公演」
 【時間】(開場)18時~
 【場所】岩手県公会堂

<首都圏>

・11/3(土・祝)~4日(日)
 「ジャパンフードフェスタ2012」
 【時間】11時~16時
 【場所】東京・丸の内仲通り明治安田生命ビル前
    (農林漁業学園エリア)

・11/11(日)えんがわ市
 【時間】11時~14時
 【場所】池袋第2公園(豊島区池袋3-29-4)

■その他

・「勝正さんのミニハンモック教室」の次回開催が決定しました!
 【日時】11月8日(木)13時〜15時半
 【場所】鉈屋町番屋の2階
 【参加費】1,000円(材料代実費分)
 【申込み】
  ・男女問いません。ボランティアさんの参加も歓迎です。
  ・継続参加者は「アカスリ」を製作予定です。新規の方も
   ご希望があれば「アカスリ」に変更できます。
  ・11月5日(月)14時頃までに tsumugigumi@gmail.comか、
   直接岩崎までご連絡ください。

・現在ご注文を多数いただいており、
 これからのご注文につきましては
 12月の発送となります。

・発送の際は、SAVE IWATE の下記の商品も同梱が可能です。
 ご注文の際にお申し付け下さい。

 ●三陸和くるみ関連商品
 ●三陸復興カレンダー2013 ¥1,000
 ●「それぞれの真実 それぞれの思い」著/湊雅義 ¥1,575


<お問合せ先>*購入ご希望の方もこちらにお問い合わせください。 
 tsumugigumi@gmail.com
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 活動報告
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様