*復興ぞうきん*プロジェクト ありがとうございます9

ありがとうございます9

昨日から明日まで、ここ盛岡では、
八幡宮の秋祭りが開催されています。
車で走っていると、
時々山車に出くわしたりします。

SAVE IWATEも復興支援ブースで、
復興ぞうきん、和クルミ商品、
漫画家Tシャツ手ぬぐいなどを
販売しています。

今日は、気温こそ昨日より下がりましたが、
少し蒸し暑さが残っています。


復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。



中途半端な長さの刺しゅう糸も多いですが
刺しゅう糸を同封しました。
復興ぞうきん作りのお役に立てれば幸いです。
カラフルで素敵な刺しゅうのように、
明るい未来につながりますように願っています。
      (不明:申し訳ありません)


前略ごめん下さいませ
ツイッターの拡散で
そちらのぞうきんプロジェクトを知りました。
昔、趣味でフランス刺しゅうをやっていましたが
やめてから糸もそのまましまいこんでおりました。
だいぶ前のもので
劣化していないか心配ではありますが
使えるようであればお役に立てて頂けたら幸いです。
明るい色をとの事でしたが
このまま送らせていただきます。
ご不要の糸はまた別の用途にでもお使い下さい。
最後になりましたが、
被災地の一日も早い復興と皆様のご健康を
心よりお祈り申し上げます。
     千葉県 一主婦 さま


以前、仕事に使っていた残りですが
お役に立てるなら幸いです。
雑誌「毎日が発見」で知りました。
     愛知県知多市 Yさま


「ししゅう糸」送らせていただきます。
お役に立てれば嬉しく思います。
お役に立ちますように。
     神戸市 M.F.さま


寒い日が続きます。でも、必ず春は来ます。
少しでも皆様方のお役に立てればと思います。
微力ながらご支援したいです。
(糸以外に入れてしまいましたがごめんなさい)
     埼玉県 H.E.さま


日々のご活動のご様子、HP等で拝見しています。
些少にて恐縮ながら
「復興ぞうきん」用のタオルと
眠っていた刺しゅう糸をお送りしますので
ご査収頂けると幸いです。
今後も細く長く応援させて頂きますので
宜しくお願い致します。
     愛知県 I.Y.さま


梅一輪 一輪ほどの暖かさ
名古屋では例年より遅れて
やっと梅が開花しましたが
ご当地はもう少し先でしょうね。
あの悪夢の震災から1年を迎えようとしていますが
復興はまだまだ遠いことでしょう。
原発、被災、住む所も無く仕事も得られず
家族を失い等々ないないずくし、
言葉では言い表せない辛さ、悲しさ、
生きる気力の全てをもぎ取られてしまった方が
何と多いことでしょう。
しかし、明るく笑顔で強く前向きに
進もうとされている姿は何とすばらしい事でしょう。
名古屋にいて何も変わらない暮らしをし
無力さを申し訳なく思っています。
復興ぞうきんの帯封には
6歳の女の子から施設に入所している90歳の男性まで
百名の方にそれなりのメッセージを頂き
有難く感謝ですが
どんなメッセージであっても
苦難が消えることは無いと思いますが
縫い手さんが一時でも心和むことが出来ましたら
嬉しいです。
一針一針心を込めて
丁寧に美しく縫って下さった物をいただき、
皆さんが一様に言われたのは
「まあ~何ときれい」
「ぞうきんなんてなんて勿体無い」
ランチョマットにする、テーブル飾りにする、
などなど私達に笑顔を与えて下さいました。
本当にありがとうございました。
そんな思いを下手な句にしてみました。

 一針に祈り込めし錦縫い
   春待ち幸恋(来い)さくら咲く
 
 復興に色どり模様タオル縫い
   進め進めと願いを込めて


 ありがとう愛のぞうきん いつまでも
   共に生きよう手を取り合って

今後も私に何かさせて頂けることがあるでしょうか。
“何でも”とは云えませんがおしゃって下さい。
私、体が不自由になり思うように外出が出来なく、
東日本の皆々様に
「どうか平安がありますように」と祈りながら
下手な栞をお一人づつに付けさせて頂きました。
すべてが感謝です。有難うございました。
みな様どうぞお疲れが過ぎませんように
ご自愛下さい。
     愛知県名古屋市 G.Y.さま


この中のタオルは両側に線が入ったものばかりです。
両側から10センチ位を思いきって切って捨てて、
二重(三重でなく)で縫われてはいかがでしょうか。
購入者からは薄めのもの(ふきんや食器おおい)を
希望するこえもあります。
線を取り入れて素敵にデザインされていた方もあり、
頭が下がりましたが、
誰にでもできるとは限らないでしょうし。
     大分県宇佐市 H.K.さま


初めて少しですが送らせていただきます。
私は手芸が大好きで、いろんな物を作っています。
以前から白いタオルに色糸を使って
ふきんを作ってお友達に差し上げて
喜んでいただいていたので
今回の取り組みすごく感激しました。
少し、買い置きのタオルなどありましたので
送らせていただきます。
楽しんでいただけたら幸いです。
スタッフの皆様も頑張ってください。
旅行に行って来た時のお茶、
少しですが飲んでください。
     福岡県 M.C.さま


ずいぶん春らしくなりました。
お体は大丈夫ですか?毎日本当にご苦労様です。
4月22日 大分県中津市のダイハツアリーナで
「第5回 アースデイ」がありました。
地球の環境を考えるイベントです。
今回、Hさんとわたし 2人で
復興ぞうきん100枚出品させていただきました。
テレビ局の方が熱心にカメラを廻しておられました
(きっと夕方のニュースに出たと思います)
たくさんの方々にこの取り組みの説明ができ、
頑張って!の声もかけていただき良かったです。
完売を目指しましたが、私たちのアピール力不足?で
90枚の販売となりましたが、
買って下さった方の中には東北に住んでいた、
仕事をしていた、友人がいる、(すべて男性)という方も
おられました。
Hさんとぞうきんの柄を見ていただく為
帯からそっとはずし広げると感動の連続でした。
皆さんすばらしいレベルアップ!!!
継続は力なりですね。
ほとんどの方が
使うのがもったいないねと言われてました。
皆様、お体を大切に、あまり無理をなさらず
この活動を続けてください。
力不足で申し訳ありませんが、
いつも岩手、東日本の方の事を思っています。
     大分県宇佐市 K.A.さま




なみ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様