2016/03/18(金)09:00
岩手の冬の風物詩といえば白鳥です。白鳥の
飛来と共に冬が始まり、白鳥の北帰行と共に
春がやってきます。3月に入り、岩手県でも白
鳥の北帰行が始まりました。共に厳しい冬を
過ごした白鳥を惜しみつつ、私たち紡ぎ組も
頑張ります。応援よろしくお願いします。


復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )


ご無沙汰しております。日々の活動、ご苦労様
です。タオルを送ろうと思っていたのですが、送
り先の住所がよくわからなかったのと、ブログが
更新されなかったので活動していないのかな?
と思い、送付するのが遅れました。宮古も無事
に再開したようで安心しています。糸が不足して
いるとブログに書いてあったので、取り急ぎ買っ
てきました。刺し子糸と刺し子用のタオルを送り
ます。刺し子用タオルには、図案が書いてありま
す。水にぬれると図案が消えてしまうのでご注
意ください。コピーをとるなどして、みなさんでお
使いください。それと、手紙の入力やブログの更
新は自宅に着払いで送って頂ければ私がやり
ます。私も仕事をしているので、すぐに対応でき
ませんがスクラップブックも送って頂ければ、ス
クラップブックに手紙を貼ってお返しします。ぜ
ひ、お手伝いさせてください。何とかして活動が
続くようがんばりましょう。暑い日が続きますが
夏バテしないようご自愛ください。縫い手のみな
さんにもよろしくお伝えください。少しでも東北が
元気になることを祈っています。
     神奈川県川崎市 M.Mさま


お盆をすぎて急に涼しくなり、あの猛暑が夢のよ
うです!いつもきめ細やかな心のこもった「紡ぎ
組だより」そして「ZUTTO通信」をありがとうござ
います!私も遠く離れていてもできる支援にささ
やかながら参加できることが嬉しくて友人たちに、
おたよりや通信をコピーして手渡したりして、すこ
しづつファンをふやしています。今回はそのひと
りの友人がまわりの人たちに呼びかけてタオル
や刺しゅう糸などを集めてくれたものです。クリス
マスリース用の丸枠は番外ですが、何か作りた
い人にさし上げて下さい。ZUTTO通信7月号に
書いてあった3人のメンバーの方の卒業のお話
は、思わず涙がこぼれました。(うれし涙)人は
本当に困ったとき、寄りどころ、居場所、人のあ
たたかさがあれば自力で立ち上がっていけるの
ですね。あらためて「復興ぞうきん」の大きな役
割がうかび上がりますね。また、4才のKちゃん
のお話、心があったか~くなりました。これから
もどうぞよろしく!2015年9月16日
     東京都渋谷区 K.Cさま


前略
先日、物置を片付けた時、亡母が残した大量の
粗品用タオルが出て来ました。古いとはいえ全
部新品で捨てるのも勿体ないと思っていたところ、
ウェブサイトで雑巾用タオル寄付を募っているこ
とを知りました。お送りするタオル、年数は経って
いても一度も使用していないものばかりです。一
部カビ臭いものもありましたので、洗濯・アイロ
ンがけをしてあります。このようなもので良いの
かどうか不安ですが、お受け取り下さい。何らか
の形でお役に立てれば、これ以上嬉しいことは
ありません。私も震災直後に雑巾をお送りしたこ
とがあり、まだこういう活動を続けている団体の
存在を知り、頭が下がる思いがしています。被
災地から遠く離れていると復興の大変さをつい
忘れがちになってしまいます。皆さまの活動が
順調に進みますよう心から願っております。  
草々              2015年9月10日
    徳島県阿南市 S.Tさま


朝夕と凌ぎやすい季節となりました。皆様お変
わりありませんでしょうか。少しですが、又、使
っていただけたら嬉しいです。季節柄、お身体、
御自愛下さいませ。         かしこ
      大阪府 S.Fさま


ちょうど11日におたよりが届きました。今月もあ
りがとうございます。前号から早1か月経ったの
ですね。「天つぎ」の話が出ていました。私の実
家は愛知にありますが、私が小さい頃には「天
突き」がありました。海から遠いので寒天を入手
して、時々トコロテンを作るのに使っていました。
今も残しているか、今度、尋ねてみます。テング
サをすぐとりに行けるのが、さすが海の町!と思
いました。皆様、今月もお元気で! 
               2015年9月15日
      鳥取県鳥取市 Oさま


使えるものがございますでしょうか?できること
をコツコツと様々やっています。子どもがもう少
し育ったら旅行に行きたいものです。東北めぐり
でおいしいものいっぱい食べるぞ!心まちにし
て一日一日がんばっていきます。では、また。
       静岡県 Y.Nさま


前略
いつもお世話になっております。遠野まごころネ
ットのYでございます。先日、弊法人東京事務所
から貴法人の復興ぞうきんをご購入くださった八
王子市立川口中学校ボランティア部の皆様から
お手紙をお預かりいたしましたので、お送りさせ
ていただきます。復興ぞうきんは、ボランティア部
の生徒さん達が募金活動を行い、その資金でご
購入くださったそうで、お買い上げ枚数は83枚に
なります。なお、同校の住所は東京都八王子市・
・・・、ボランティア部の顧問はK先生です。
ご参考までにお知らせさせていただきます。今後
ともどうぞよろしくお願いいたします。 草々
                2015.8.3
 東京都 NPO遠野まごころネット Yさま


こんにちは。八王市立川口中学校ボランティア読
書部のA.Kです。今年も東日本大震災義援金の
募金活動をし、集まったお金で復興雑巾を買わせ
ていただきます。私達は、東日本の復興が早く進
み東日本の方々が早く安全に暮らせるようになる
ことを心から願っています。私達が行っている募
金活動で、少しでも東日本の皆様のためになって
いれば、とてもうれしいです。これからも東日本
大震災の復興に協力したいと思いますので、よろ
しくお願いします。
   八王子市立川口中学校 A.Kさま


私は、SAVE岩手の皆様の応援している川口中
学校ボランティア読書部のものです。今回は募
金額2万7718円分の復興雑巾を買わせて頂き
ます。この私達の募金が、岩手(被災地)の皆様
に役立つとうれしいです。まだ、復興には程遠い
かもしれませんが、これからも頑張って下さい。
復興雑巾は、有意義に使わせていただきます。
最後に微力ながら私たちもかげで応援していま
す。これからも頑張って下さい。
   八王子市立川口中学校 S.Sさま


川口中学校のボランティア読書部です。今年も
募金したお金で、復興雑巾を買わせていただき
ます。昨年よりも約1万円ほど多い2万7718円
集まりました。この募金したお金が被災地の復興
に役立ててもらえれば幸いです。なお、復興雑巾
は、有り難く使わせていただきます。最後に、皆
様の被災地の復興活動と、努力を応援していこう
と思います。
   八王子市立川口中学校 M.Yさま




ma_20130604142458.gif
スポンサーサイト
2016/03/11(金)17:21
今日の盛岡は青空が見え、少し前に積もった雪もすっかり解けるくらいまで気温も上がり、
「去年は雪と風が強くて、寒くて大変だったね。あったかくなってよかったよかった」
と話していたのですが、
昼過ぎから雪が時折ちらつくようになってきました。
今日は弘前からボランティアさんがいらっしゃって、タオルの仕分けをしてもらった後、
お昼過ぎから一緒に、毎年中心部の公園で行われている「祈りの灯火」という追悼行事の
お手伝いに参加していました。

作業の途中、午後2時46分にはサイレンが鳴り渡り、全員で黙祷。
その時もまた、雪が降り出したのです。
黙祷が終わって、復興ぞうきんの縫い手さんが出店しているたこ焼き屋さんに顔を出すと、
いつも私たちを笑わせてくれる陽気な旦那様が
「あったかいと思ったらまーた雪が降ってきたねえ。
毎年この日は寒いんだよねえ。
津波で亡くなった人が、いいな~いいな~って言ってるんでねえべか」
とおっしゃいました。

全てを流され、お知り合いを亡くされてもいる方のその言葉に、
返す言葉をとっさに見つけられずにいると、それを察してか、すぐさま
「たこ焼き食べていいな~いいな~ってね(笑)」と、
いつものようにおどけてくれました。

休憩の時には、ボランティアに参加していた別の縫い手さんにも会いました。
数少ない男性の縫い手さんです。
何かしたい、しなければ、という思いで、今回のようにお手伝いができる時は
なるべく参加するようにしている、とのこと。
お孫さんのお世話で忙しいというお話をひとしきりうかがって別れました。


「日々を暮らす」ことが一人一人の復興の歩みなのだということをあらためて感じています。
ただ、一変してしまった故郷や失った人・ものを胸に、重ねていく月日の重さは、
推し量ることさえできません。
それでも、復興ぞうきんで支えになっていることがあるのなら、ともに歩いていきたい。

5年という歳月が短いのか長いのかはわかりません。
今わかるのは、縫い手さん達と過ごしていて、また、沿岸の復興の様子を見て、
この活動を「区切る」という選択肢が見える状況にはないということです。

私たちにできることを考え続けながら、6年目も活動していきます。
縫い手さんの笑顔と、この活動を通じてつながっている方々のお気持ちを原動力に。


   ともこ






2016/03/07(月)10:00
全国的に小春日和が続く中、先週、盛岡では
ドカ雪が降りました。盛岡の春は近そうで遠い
ですが、皆様からのお便りを励みに頑張りま
す!応援よろしくお願いします。


復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )


残暑お見舞い申し上げます。今年の夏も暑くて
たまりませんでしたが、皆様、お元気で活動な
さっていらっしゃることと思います。「紡ぎ組だよ
り」「ZUTTO通信」ありがとうございます。皆さん
の様子、活動の様子、岩手の様子がわかり嬉し
いです。サロンに集まっておしゃべりなさってい
る様子はどこでも同じ”おばさん”パワーを感じ
るものですね。送っていただいた復興ぞうきんは、
使うのがもったいなくて(仙台ではいたましくて
)作者さんはどんな方かなと思いながら、ながめ
ています。以前にさしあげた何人かの方から、お
友達にお分けしたいので注文して欲しいとの要
望がありましたのでお願いいたします。
どうぞ皆様お身体大切にサロンを楽しんでくださ
い。
    埼玉県さいたま市 A.Sさま


拝啓
初秋の候、皆様におかれましてはご健勝のことと
ご推察申し上げます。
この度、フェイスブックよりタオル募集の記事を
読みました。手元にあるタオルは皆様のお心の込
ったひと針ひと針が粉れてしまう柄物でした。
安価な物ですが近くで求めたものをお送りさせて
いただきます。お役立ていただけると幸いです。
復興ぞうきんは、知人から贈って頂きました。広
げてみるとお花が咲いたかのようなきれいなぞう
きんでした。そこには縫い手さんのお心も一緒に
私の手のひらにありました。涙が出ました。何か
出来ることがあればと思いながらも目が経つばか
り…。失般の記事に今でも続いておられる支えに
なれることがあるかしら…と。時間のかかること
と存じますがどうぞいつかまた…。すみません。
上手く言葉がみつかりません。
五日に日帰りですが仙台まで参ります。震災以来
始めてです。日常の生活が送れることの有難いこ
と身に染みて感じております。皆様ご自愛くださ
いませ。
             かしこ  九月二日
    茨城県守谷市 K.Yさま


猛暑日が続いていたかと思うと一度に秋が来て
しまいましたね。天候も曇り、雨で気持ちも晴れま
せん。きのう朝、BSテレビで三陸鉄道の景色が
映り、録画して、夜ゆっくり見ました。四十年程
前に福島、松島、仙台、岩手、青森と行った事が
ありますが、機会を作ってかならず行きたいと思
いました。私には大した事は出来ませんが、これ
からも紡ぎ組だよりを読ませていただき、近所の
人に呼びかけ、アルミ缶を集め、その収益でおぞ
うきんを購入しています。今回は、我家で毎日飲
んでる棒茶ですが、皆様の集まる時に飲んで下
さいね。夏の疲れの出やすい時です。皆様おから
だには十分お気をつけて下さいね。 かしこ
     静岡県焼津市 I.Sさま


お元気でお過ごしのことと存じます。暑い夏がよ
うやく凌ぎやすくなって来ました。フェイスタオル
をお送り申し上げます。パンフレットを20組お
送りくださいませ。
    神奈川県小田原市 S.Mさま


あまり明るめの色がなかったのですが、刺し子糸
と刺し子針を少しだけお送り致します。お役に立
てれば幸いです。これから秋も深まり寒くなって
いくことと思います。どうぞご自愛下さい。
    大阪府八尾市 I.Aさま


前略
皆様お元気でお過ごしですか?復興ぞうきんの
事知りました。昔、手芸していた折の糸、御利用
いただけないかとお送りいたします。そのままの
形でお送りしますので、失礼でしたね。お許し下
さいませ。遠くから皆様の御健康お祈りいたして
おります。がんばって下さいませ。かしこ
     北海道函館市 T.Mさま


このような糸でも使えますか?まだありますので
(これはちがいますが)OKなら、また送らせてい
ただきます。
     千葉県若葉区 S.Kさま


立秋とは言え、残暑が厳しい毎日です。先日は
素敵なティッシュ入れを有難うございました。日
頃、お世話になっている人達に差し上げました。
皆様、とても喜んで下さいました。私も1つ頂き
ました。タオルが少し有りますが送らせて頂きま
す。それとお盆に頂いた物ですが皆様でお仕事
の合間に召し上がって頂ければ幸いに存じます。
(冷やして召し上がって下さいませ)まだまだ、
残暑が続くと思います。そして、1日も早い復興
をお祈り申し上げます。かしこ
   静岡県駿東郡 甘露寺S.Tさま


名古屋で飲食店をやっているものです。お客さん
に声を掛けてタオルを集めました。名古屋から応
援してます。又、集まったら送らせて頂きます。
   愛知県名古屋市 M.Kさま


いつも活動お疲れ様です。お役に立つかわかりま
せんが、タオルをお送りします。また、少しです
が鹿児島の駄菓子を同梱しました。お口に合うか
わかりませんが、お疲れ休めにつまんでみてくだ
さい。鹿児島には「茶いっぺ(一杯)」という言
葉があります。お茶を飲んで一呼吸おきなさい。
という意味もあります。甘いものでも食べて、
頑張ってください。
    鹿児島県鹿児島市 K.Tさま



ma_20130604142458.gif
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

メール:tsumugigumi@gmail.com
Twitter:@fukkouzoukin

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

ギャラリー

facebook

リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様

 | 復興ぞうきん プロジェクトTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX