2014/04/24(木)17:55
昨日4月23日のお昼に、縫い手さんたちとプチお花見会をしました。

場所は復興支援センターからすぐの盛岡城跡公園(岩手公園)。
震災翌年、初めて企画したところです。

参加者は非番のスタッフ2名と縫い手さん6名、
それにボランティアさんも2名、駆けつけてくれました。

お天気も上々^^
ほぼ満開の沢山の桜の下には、ブルーシートを大きく広げて、
場所取りをしてあるところも多く見られました。
きっと夕方から近くの会社の人たちが宴会をするんでしょうね。

私たちが陣取ったところの少し奥では大道芸をやっている人がいて、
時折人だかりになっていました。

1_convert_20140424141534.jpg

5_convert_20140424141711.jpg

2_convert_20140424141611.jpg

今回は、本番の5月1日宮古お花見交流会とは別に、
そちらに参加できない方も含めて、
スタッフとお昼ご飯にお付き合いしませんか?
どなたでもその日の気分でどうぞ~と、
特に申し込みも不要でお声をかけていた企画でした。

企画、というほどのことでもない、
単なる「桜を見ながらランチしましょ♪」ってことだったのですが、
晴天と気温上昇も手伝って、総勢10名の、いい具合の集まりに。

4_convert_20140424141649.jpg

それぞれ、お弁当やおにぎり、海苔巻おこわ、
天ぷらやお新香、チョコレートやお菓子などを持ち寄って、
みんなで分け合って食べたりおしゃべりしたり。
スタッフ手づくりのお花見団子(みたらしとあんこ)もあって気分は上々。

「いつもは一人だから、食もそんなにすすまないけど、
今日はいっぱいいただいちゃった。」

「みんなで食べると楽しいし、美味しいのさ~。」

と、あちこちから手をのばしては、色々なお味を楽しんでいました。

私も、ほとんど全種類いただいちゃったんじゃないかな?

う~~ん、食べ過ぎ~~!
このままここで寝てしまいたいです~~!

と、腰を上げるのもためらうほど、
ほんわかノンビリゆったりとした時間が流れていました。

桜に負けないほど、みなさんのお顔にも笑顔の花が咲きましたよ^^

6_convert_20140424141734.jpg

8_convert_20140424141817.jpg

たくさん食べて、たくさんおしゃべりして、たくさん笑った後は、
咲き誇る桜を上からも楽しもうということになり、
ぞろぞろと城壁の上に回って行きました。

16_convert_20140424173423.jpg

想像以上に桜の雲海が広がっていて、
1枚の写真にはとても収まらないほどの絶景でした。

10_convert_20140424141852.jpg

歓喜の縫い手さんたちの記念撮影。

11_convert_20140424141918.jpg

十分満喫した後は、名残惜しそうにしながら、
センターへ戻ります。

途中には【シダレウメ】も咲いていました。
梅と桜が同時に咲くのは盛岡では珍しくないそうです。

13_convert_20140424141941.jpg

城壁の上にも桜はあったのですが、
どちらかというと、桜よりもみじが多くて、

「秋になったら紅葉狩りもできるね~、またお団子屋さん開店してね。」

と、スタッフ手づくりのお団子がすっかり気に入ったIさんが、
にこにこしておっしゃっていました。

14_convert_20140424141956.jpg

そうそう、桜の太い幹に種子が飛んできたのか、
小さな小さなもみじが、幹から直接(枝ではなく)花を咲かせていた
桜と一緒に目を出していました。
こんなこともあるんですね。

15_convert_20140424142011.jpg

帰り際、デリケートでちょっぴり悩み事も多かったIさんと、
いつもは物静かなT子さんとの会話の中で、

「こんなにも笑ったのは久しぶり。とっても楽しかったわ。」

と聞こえてきて、私たちもうれしくなりました。

約2時間弱の、楽しい楽しいランチタイム&お散歩でした。





なみ
スポンサーサイト
2014/04/22(火)14:47
先のお花見会参加者募集に
参考情報の追加です。

三陸ひとつなぎ自然学校さんから、
以下のような募集が出ています。

5月1日のお花見会は、
希望者は宮古駅前で下車されることも可能ですので、
合わせてご検討いただけるかと思い、
シェアさせて頂きますね!

なお、お花見会前日の4月30日には、
当SAVE IWATEが管理している
ボランティアさん専用無料宿泊所をご利用いただくことも
可能です。

以下、釜石情報です。

詳細はこちら ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/events/222062874669515/

【日程】
2014年5月3日(土)〜5月6日(火)
※部分参加も可能です。詳しくはお問い合わせください。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

【ツアーの主な内容】

★1日目:5月3日(土)
〜 自然と人とのつながりを感じる 〜

9:00 釜石駅集合
   ↓
   旧橋野へき地保育所へ移動
am コミもりP
   ・山菜収穫
   ・薪を集めて火おこし体験 など
pm ピザづくり
   ・レンガでピザ釜をつくる
   ・桜の下で旬の食材ピザづくり
     〜桜の木の下で桜牡蠣をつかった
          「桜牡蠣ピザ」づくり〜
   《桜牡蠣》https://www.facebook.com/sakuragaki
       地元の漁師さんも参加決定!
夕食後に滞在場所へ移動



★2日目:5月4日(日)
〜 釜石の魅力を知る 〜
am 鉄とともに育まれてきた暮らしを体験
   ⇒世界遺産登録を目指す「橋野鉄鉱山」を見学
   ⇒地元農家さんのお宅へ立ち寄り
   ⇒ガイド:伊藤@さんつな
昼食 地元のお母さんがつくる郷土料理
pm 橋野の自然・歴史をしゃべるの聞くべしよ
   ⇒場所:下口自然塾(橋野町)
   ⇒語り部:三浦勉さん
       (橋野の自然・文化・歴史・鉄を知り尽くした案内人!)



★3日目:5月5日(月)
〜 橋野の自然と歴史を知り尽くした案内人と歩く 〜

終日 橋野エコツアー
    ・普段では立ち入ることのないフィールドを、地元を知り尽くしたガイドの案内で歩く。
     ⇒フィールド:釜石市橋野町
     ⇒案内人:三浦勉さん
夜 BBQ



★4日目:5月6日(火)
フリー
 ・参加した皆さんで一緒に内容を考えます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------

■参加費:18,000円(滞在費、食費、保険料込み)
     ※但し、外食やその他の費用については個人清算

■支払い方法:現地払い(現金でお支払いください)

■募集人数:10名(最小催行人数 3名)

■保険加入:あり

■集合場所:釜石駅
      ※到着後の移動については個別に対応しますのでお問い合わせください。

■宿 泊:3泊4日
     ※部分参加も可能です。詳しくはお問い合わせください。

■宿泊場所:栗橋ボランティアセンター(旧保育所施設)
       ※相部屋利用、寝袋持参(貸し出しあり)

■食 事:      朝  昼  夕
      5/3(土)  ×  ×  ○
      5/4(日)  ○  ×  ○
      5/5(月)  ○  ×  ○
      5/6(火)  ○  ×  ×

   ※夕食、朝食は全て自炊です
    ※昼食は個人清算になります

■服装、持ち物:軍手、長靴、カッパ類(雨天時使用)、動きやすい服装、動きやすい靴、寝袋(貸し出しあり)、その他必要なもの



主催:三陸ひとつなぎ自然学校

--------------------------------------------------------------------------------------------------
【申し込み方法】
下記フォームより、必要事項をご入力の上、お申し込み下さい。
https://docs.google.com/forms/d/18HSvg4QAV3JlxxTFWiQdcPZsduYwqUQ4qOu6cZCg8sw/viewform
--------------------------------------------------------------------------------------------------

【問い合わせ先】

一般社団法人三陸ひとつなぎ自然学校  担当:伊藤
電話:0193-55-4630
   090-1065-9976
e-mail :hitotsunagi.main@gmail.com
2014/04/19(土)10:35
お花見シーズンをとっくに終えた地域も多いでしょうが、
岩手のお花見は、これからゴールデンウィークにかけてが本番!
内陸に避難されてきた縫い手さん達に、
お花見を楽しんでもらおうと始めたお花見企画も今年で3年目となりました。

これまでのお花見の様子はコチラ↓

2013年 お花見バスツアー

2012年 盛岡桜名所お花見会


今年はどんな企画にしたかと言いますと…

三陸沿岸・宮古のお花見を楽しもう!

ということになりました。

沿岸各地から集まっている縫い手さん達です。
宮古出身の方は、おそらく震災以降初めての故郷でのお花見。
他の地域の方にとっては、同じ沿岸でも、
地元以外のお花見をする機会はほとんどなかったはずです。

また、宮古では、毎月出張紡ぎサロンを行っていますが、
盛岡と宮古での交流はなかなかできないでおりました。
ともに復興ぞうきんによって支えられ、
復興ぞうきんを支えている仲間達が
一同に会する機会となります。

さらにさらに!
今回は、ぜひ、

応援してくださっている方にも参加していただきたい!

応援してくださっているサポーターさん達がいるからこその復興ぞうきん。
縫い手さん達と交流を図っていただくとともに、
三陸沿岸を訪れる機会にもしていただければ、
こんなありがたいことはありません。


ボランティアさん専用の無料宿泊所(盛岡)もご用意できます。
(しぇあハート村ボランティア宿泊所)

募集要項は次の通りです。

「三陸沿岸お花見交流会バスツアー」

☆日時:5月1日(木)
   ①盛岡市復興支援施設「しぇあハート村」ボラ番前 出発8:10
   ②もりおか復興支援センター           出発8:40

☆スケジュール(マイクロバスで縫い手さん達と一緒に移動)
   盛 岡
    ↓
   休憩(道の駅2箇所)
    ↓
   11:30 休暇村陸中宮古(昼食)
    ↓
   宮古市臼木山でお花見
    ↓
   宮古市魚菜市場でお買い物
    ↓
   15:00頃 出発 *滞在をご希望の方は、宮古駅で下車
    ↓
   17:30頃 盛岡到着

☆参加費(当日徴収)
   1,200円(昼食、お団子、当日の保険、交通費含む)

☆募集人数 先着 5名

☆申込〆切:4月23日(水)16時

☆申込方法
  下記の項目を、tsumugigumi@gmail.com までメールしてください。

  ○お名前(参加者全員)

  ○連絡先住所/電話番号(連絡のつく時間帯を添えて)

  ○生年月日(参加者全員) *保険用

  ○出発希望先(①しぇあハート村 ②もりおか復興支援センター から選択)

  ○下車希望先(①しぇあハート村 ②もりおか復興支援センター ③宮古駅 から選択)

  ○昼食希望メニュー(①海鮮丼 ②天重 から選択)

  ○復興ぞうきん活動へのこれまでの応援の形を簡単に
  (当日、縫い手さん達にご紹介させていただきます。)

☆その他注意事項

  ・当日の天候によって、コースが変更となる場合があります。

  ・到着時間は、交通事情等により前後する場合があります。

  ・参加確定後は、キャンセルとなっても参加費をお支払いいただく場合があります。

  ・集合場所までの交通方法や、前後の宿泊や観光については
   各自での手配となりますが、できる限りご相談に乗りますので、
   お気軽にお問い合わせください。

  
現地情報によると、宮古は既に2〜3分咲きのところもあるそう。
5月1日までお花がもってくれればいいのですが、
こればっかりはおてんと様だのみ。
でもきっと、楽しい交流会になると思います♪

ゴールデンウィーク期間中のご予定がまだの方、
この機会に盛岡にいらして、一緒に宮古に行きませんか?
ふるってのご応募、心よりお待ちしております!


   ともこ

   
   
2014/04/18(金)10:43
盛岡にもようやく春の穏やかな季節がやってきました。
数日前には桜の開花宣言もありました。
なんと、史上3番目の早さだそうです。


ところで、みなさまの中で、デザインの得意な方はいらっしゃいませんか?

以前から、具体的なご注文ではないものの、
複数のお客様から、小さな子どもの手にちょうどいいような
もう少し小ぶりのサイズができないかというお声も
あったのですが、
なかなかお応えできる状況にありませんでした。


しかし半年ほど前に、
幼稚園のお子さんたちが使える小さなサイズが欲しいという
お客さまからのまとまったご注文をいただき、
【復興ぞうきんミニ】というのを試しに作ることになったのです。


サイズは通常の復興ぞうきんの約半分。

ミニ大きさ比較
(左がミニ版、右が通常版)

ミニ


それはそれは好評でした。

その後も別の方からご注文をいただいたりして、
少し多めに作ってあったのですが、
それを買い求めた知人が友人の出産祝いに贈ったところ、
とても喜んでいただけた、という話もありました。


そこで私たちスタッフは、このミニサイズを正式に、
新商品【復興ぞうきんプチ】(2枚組 400円】として
販売させていただくことにしました。


このプチぞうきんの帯は、
今までの帯とは全く異なるデザインで
ちょっとした贈り物にもできるような、
〝プチ〟の名の通り、
かわいらしく、おしゃれな雰囲気にしたい!

そしてそして!

いつも応援し、支えてくださっている
みなさまと一緒に作り上げたい!


そんな想いで今、商品開発中なのです。



そこでみなさまにお願いがあります。


この新商品【復興ぞうきんプチ】を巻く
パッケージ帯のデザイン
してくださる方はいらっしゃいませんか?


報酬をお支払いすることが出来ず
大変申し訳ないのですが、
ぜひお力をお貸しいただければと思います。

採用させていただいた方には、
その帯を巻いた【復興ぞうきんプチ】第1号を
5セット(¥2000相当)差し上げます!


デザインをしていただくにあたって
詳細は以下の通りです。


☆サイズ:ヨコ297mm×タテ105mm
     (A4を横置きにして上下に2枚入る、横長の帯です)
☆色:カラー、白黒どちらでも可
  (白黒の場合は、カラーペーパーに印刷する場合もあります)

☆使用ソフト:Illustrator CS以上 または Word
      (手書きラフ案でも可)

☆ロゴ、イラスト等:自由(jpg、gif、png)

☆〝プチ〟の表記方法:自由(プチ、プチプチ、ぷち、ぷちぷち、Petit…)

☆最低限必要項目
 1.ぷち(表記方法自由)

 2.復興ぞうきん

 3.一般社団法人 SAVE IWATE
   〒020-0023 岩手県盛岡市内丸3-46
   電話:019-654-3523
   e-mail:tsumugigumi@gmail.com
   http://fukkozoukin.blog.fc2.com/

 4.QRコード
    QRcode.gif(ダウンロードは右クリック→名前を付けて画像を保存)

 5.「製作者」「岩手・宮城・福島」(←選択方式にします)「出身」と記入する欄
   配置場所は自由(裏側になる左、右でも構いません)

 6.横に3つのパートに分け、中央部分が中心から左右に
   110mm前後になるようにし、ぞうきんに巻いた時に
   その中心部分がメインに来るように配置する。

(参考:現行帯)
現行帯ブログ用

☆その他
通常版復興ぞうきんの帯に記載してある事項に関しては
上の写真の通りですが、
ここにある記載事項を載せる、載せないは自由です。

ちなみに【復興ぞうきんプチ】は
1枚につき100円(2枚組1セットで200円)を
縫い手さんにお渡しします。

☆「元気に岩手!!」をお使いになる場合は
以下をダウンロードしてください
(ダウンロードは右クリック→名前を付けて画像を保存)

元気に岩手透過版 (透過版 ファイル形式:png)

元気に岩手 (ファイル形式:jpg)

☆送付先:
データ→ tsumugigumi@gmail.com
手書き→ 019-654-3524(FAX)
     または
     一般社団法人 SAVE IWATE
     〒020-0023 岩手県盛岡市内丸3-46
     へ郵送

★★★〆切日★★★
 データ 4月30日 17:00
 手書き原稿(郵送、FAX)4月28日必着



★お名前、住所、電話番号を添えてお送り下さい〜^_−☆


一緒に活動していく仲間として、
私たちと共に開発に参加していただけたら
嬉しいです!

よろしくお願い致しますm(_ _)m





なみ
2014/04/05(土)00:11
復興ぞうきん活動をご支援いただきありがとうございます。
東日本大震災から4年目に入りました。
この復興ぞうきんプロジェクトも、4月11日で
ちょうど丸3年となります。

復興ぞうきん物語

現在も、この活動を必要としている被災者の方は
まだまだたくさんいるのが状況です。
そして、時間の経過とともに関心が薄れていく現状にあって、
全国の多くの方とをつなぐ復興ぞうきんは、
これからもその役割を担い続けなければいけないと考えています。

復興へのステップが見えているところ。
復興のスタートにやっと立ったところ。
依然復興の目処が立っていないところ。
まだまだ長い道のりです。
他の復興関連グッズの例にもれず、販売数は落ち込んできておりますが、
ご賛同いただいている皆さまにお見守りいただきながら
4年目も活動を継続して参ります。

復興ぞうきんは、購入だけではなく、材料の提供や、
サロンのお手伝い、活動の紹介など、
いろいろな形で関わっていただくことができます。
そしてこのたび、もう一つの支援の形、
つながるサポーター「ZUTTO(ズット)」
をスタートいたしました。

これは、販売や宣伝費用として資金面での直接支援となる
活動サポート金を募るとともに、
それをきっかけに、この活動を1年間支えるサポーターとして
つながり続けていただくものです。
ご寄付をいただいた方には、
毎月この活動や復興支援に関わる情報をお届けするとともに、
2ヶ月に1枚、復興ぞうきんもお送りします。
被災された方や復興の状況を身近に感じていただいたり、
周りの方へのご紹介につなげていただければありがたいです。

<募集内容>

 サポート金:一口 1万円(一口ごとに特典送付先を指定可)

 登録期間:1年間

 特  典:①紡ぎ組だより(A4・1枚)…毎月送付
      ②復興ぞうきん(1枚)…隔月送付
      ③ご紹介活動用資料(チラシ・POP等)…ご希望に応じ随時
      ④その他各地での復興イベント等の情報提供…随時
     *定期送付特典のお届けは、該当月11日前後となります。
      既にお申し込みの方には4月11日頃、
      4月中にお申し込みの方には5月11日頃に1回目を送付します。   
    
<申込方法>

 1.下記を、tsumugigumi@gmail.com までメールにてご連絡ください。
    ・お名前 ・住所 ・電話番号 ・申込み口数
    ・不要な特典(無記入の際は全てお送りします)
    ・上記以外に特典送付を希望する場合は、そのお名前・住所・電話番号

 2.サポート金をお振り込みください。(振込み手数料はご負担となります)
  (ZUTTO専用口座)
    口座記号番号 02230ー8ー114533
     加入者名  SAVE IWATE 紡ぎ組


復興ぞうきんを販売することができて初めて、
縫い手さん達にぞうきんを縫っていただくことができます。
今回募ったサポート金は、
各地で復興ぞうきんを広めてくださっている方々へのバックアップ費用として、
また、広報宣伝活動費や必要資材の購入費に充てさせていただきます。
(2015年4月末頃に会計報告予定です)
前述の通り、特典を活用することで、
サポーターさんご自身による「つなげる活動」を行っていただくこともできます。

ずっと忘れない」

ずっと見守る」

ずっとつながる」

このような想いでいてくださる方のご賛同をいただけますことを
心より願っております。


   ともこ

プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

メール:tsumugigumi@gmail.com
Twitter:@fukkouzoukin

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 10月 【2件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

ギャラリー

facebook

リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様

 | 復興ぞうきん プロジェクトTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX