*復興ぞうきん*プロジェクト 2013年10月

東北復興応援イベント【再掲】

以前にもご紹介しましたが、
こちらも今週末ですよ~!!



川崎市で行われるイベントのご紹介です。

【東北応援イベント KAWASKI 2 days 希望の扉を開けて】

東日本大震災復興応援映画
3.11メモリアルフィルム「ひとつ」上映会


日時:11月2日(土)~3日(日)
会場:麻生市民交流館 やまゆり

詳細は下記の通り。

カワサキ東北応援イベント
(クリックで大きくなります)


すばらしい映画ですよ!
3回上映されますが、各回50名限定だそうですので、
お早めの申し込みをお願い致します。

そして、そして!
こちらの上映会に伴って、チャリティー販売会が行われ、
復興ぞうきんも販売して下さることになりました。

また、朗読会では被災者の方々の【今の声】の紹介も
あるそうです。

お近くの方、どうぞよろしくお願いいたします。




なみ
スポンサーサイト

盛岡広域まるごとフェアに出店します!

なかなか更新できず、申し訳ありません。

今日は今週末に行われる、イベントのご紹介です。
ローカルですが…(^^;)

○復興応援 もりおか広域まるごとフェア

日にち:11月2日(土)、3日(日)
時間 :10:00~16:00(3日は~15:30)
会場 :もりおか歴史文化館周辺・盛岡城跡公園芝生広場


こちらに、復興ぞうきんはもちろん、
和グルミ関連商品(和グルミ糖、まめぶセットなど)も
販売させていただきます^^

新鮮野菜のプレゼントや、餅のお振る舞いもあるようですよ~!

どうぞどうぞ、お立ち寄り下さいね!


2013まるごとフェアちらし

ありがとうございます53

日本各地で最も遅い夏日を観測しておりますが
こちらでは、八幡平の紅葉が見頃を迎えており、
冬の到来を告げる冬鳥の雁が飛来しました。そ
して、今朝は岩手山に雪が積もり、着実に厳し
い冬が近づいております。岩手の厳しい冬にも
負けず、今冬も復興ぞうきん一丸となって乗り
切ろうと思います。どうぞ応援、よろしくお願
いします!


復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )



紡ぎ組、復興ぞうきんチームのみなさん、お元
気ですか?きびしい暑さにみまわれた夏も、や
っと終わり、朝夕だいぶ涼しくなってきました。
35℃~37℃の猛暑が続いたので「ん、涼しいね
!」と思うと、30℃・・・。人間って環境に慣れ
やすいものですね。そうそう「さんさ踊り」の時
は、突然、盛岡を訪れ、支援センターで冷茶を
頂き、ほんとうにおさわがせいたしました。
復興ぞうきん用のタオルが、ずい分集りました
ので第一便をお送りします。ふさわしくないも
のは、他用に使って下さいね。第二便も箱がい
っぱいになったら送ります。それから、私たち
が毎月一回やっている居場所で復興ぞうきんを
売っている記事をのせた通信を同封しました。
それから急に売れゆきがよくなりました。
では、手仕事を楽しんで下さい。楽しみにして
います。
    東京都渋谷区 C.Kさま


拝啓 お盆にお寺参りに参りましたら復興ぞう
きんをいただきました。大変だろうと思ってニ
ュースを見て知りましたが、何をして良いのか、
又、お見舞にも行けず心に掛て祈りました。八
十に成る私にもこれなら出来ると思い、取り合
えずタオルを送ります。
  大阪府四條畷市 光圓寺 S.A.さま


残暑お見舞申し上げます。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様お元気にお
手仕事に励んでいることと思います。
私が大好きな本を同封いたします。今年20歳
になる息子が幼い頃にいっしょに見た本です。
今でも気分が沈んだ時に開いてみると、なんだ
かちょっと元気になれるような笑顔になれるよ
うなそんな本です。きっと、あっという間に秋
になって葉っぱが落ちて寒い冬が来るのでしょ
うね。どうか、ご自愛下さいませ。
   神奈川県川崎市 M.K.さま


前略 雨と風と雷と竜巻が猛暑の関東から一緒
に連れ去ってくれた様な今日です。お手紙あり
がとうございます。(中略)
本日別便にて奉仕団の中の方が送りました”糸”
間に合うか解りませんが役立てて下さい。本当
に小さい力ですが、又、お役に立てたいと思っ
ています。写真を見て本当に心のこもった刺し
方でどれもこれもステキです。こんどはどこか
で販売したいです。その節はどうぞよろしく御
願いします。本当に皆様の御健康をお祈り願っ
て居ります。
    茨城県石岡市 M.K.さま


前略 猛暑の夏もやっとすぎ、朝夕はだいぶす
ごしやすくなってまいりました。全国の天気を
見ると東北もかなりの暑さのようでしたが、そ
の中での支援活動たいへんだった事と思います。
今回はティッシュボックスカバー100枚作り
ましたが、被災地には数が少ないと思いますの
で、イベントの時にでも使っていただければと
思います。カバーはボタンをはずして裏がえす
と両面使えるように作ってあります。夏と冬と
か気分をかえてとか。また、ボタンをはずしボ
タンをかけ位置の糸をとると、35角の敷物にも
なります。次回は十一月初め頃になりますが、
クリスマスオーナメントを作ろうと思います。
宅配の牛乳のプラスチックのふたを利用したか
ざりです。
   千葉県市原市 A.U.さま


8月にお送りしましたタオルを荷作りの際、一
部タオルと縫い糸を取り残してしまいました。
支援者の方の思いを無にしないようにと遅らば
せながらお送りいたします。被災者の方々のほ
んの少しのお役にたてれば嬉しいです。
   茨城県石岡市 J.S.さま


復興ぞうきんの活動、本当に御苦労様です。お
忙しい中、お手紙まで書いていただき恐縮です。
K.H.さんとこの活動を微力ですが、応援さ
せていただいています。Nさんという方も最近、
置いてくださる店を探して持って行ってくださ
ったり、嬉しい事です。
今回はわたしの家に30枚届けていただき、お願
いや説明、近況などの美しい印刷物もたくさん
同封してくださり、助かりました。縫い手さん
の声を読んで本当に早く元の生活に戻って欲し
い!!と思いました。こういう声を政府に届け
たい!!とも思います。
オリンピック2020、これはこれで良いでしょう。
が、あの決定までのエネルギーとか本当は復興
の方に向けるべきです。それに汚染水はコント
ロールなどされていません。被災地、被災者さ
んへの思いを少しでも弱めていけないのに、く
やしいです。でも、オリンピックが開催される
ことで世界に対して「東日本を早く元通りに」と
ハズミがつけば良いなーと思います。

縫い手さんの声の中に
『家が全壊し夫も亡くし・・・外では笑って
いると色々言われ・・・』
と書いた方に本当に気持ちがわかります。負け
ないで、とお伝え下さい。わたしも去年、息子
を亡くし、同じように感じることもあります。
スタッフの方の頑張りあればこそ、この活動が
続いていると思います。どうかお体を大切に。
わたし達もずっとずっと応援します。
   大分県宇佐市 A.K.さま


前略 本当に少しですが、タオルが集りました
ので送ります。刺し子糸、今回はきれいな色が
なかったので、木綿の手縫い糸も入れておきま
す。季節の変わり目ですので、皆様、どうぞお
体に気をつけて下さい。 かしこ
    神奈川県 F.F.さま


復興ぞうきんを手に入れ、一針一針のぬくもり
を感じました。不要となりました刺しゅう糸を
少しですが送らせて頂きます。少しでもお役に
立てればと思います。希望をもって針を進めて
下さいます様、陰ながら祈念しています。  
                 一主婦
   愛知県名古屋市 M.K.さま


厳しかった暑さも過ぎ、秋らしくなった今日こ
の頃、皆様お元気でお過ごしですか。私は昨年、
山梨県甲州市勝沼町赤十字奉仕団の団長をさせ
ていただいた際、復興ぞうきんプロジェクトの
ことを知り、タオルを送らせていただきました
が、皆さんで楽しんでいただこうと思い、ブド
ウを送らせていただいた者です。今年は役を外
されましたが、いつかわが家のブドウを食べて
くださった方が「どんなおばさんが作っている
のかな?」とたずねて来てくれたりしたら嬉し
いなあなんて、今年も又、送らせていただきま
した。突然の親の入院などで遅くなってしまい、
美味しいかどうかはわかりませんが、召し上が
ってみてください。
    山梨県甲州市 K.T.さま



ma.gif

第2回手づくり絆フェア in カワトク

6月の第1回に続き、カワトクデパートでの第2回が開催されます。

今回も岩手県内の手仕事支援に携わる13団体が集結します。


こちらに私ども復興ぞうきん【紡ぎ組】も出店いたします。

ぜひぜひ足をお運びください!!

絆フェアチラシ画像



スタッフ研修に行ってきました~清掃・視察編~

今日は関東以西はまた夏日が戻っていると
報道されていましたが、
ここ盛岡は雨。すごしやすい気温です。

九州地方には台風24号が上陸していますが
大きな被害が出ないことを祈ります。


さて、すっかり遅くなってしまいましたが、
スタッフ研修清掃編のご報告です。


青の洞窟の見学を終えて、
二手に分かれて清掃活動に入りました。


ぞうきんスタッフ二人とボランティア番屋から一人は
奥浄土ヶ浜のレストハウスに向かいました。


当初の予定ではトイレ掃除もあったのですが、
倉庫のようにものが入っているものの、
人手不足で出していないとのことでしたので、
入り口側と海側の全ての窓と自動ドア、
及び床部分の清掃を行いました。

清掃1  清掃2

清掃3


さっぱ船に乗せていただいた
マリンハウスの方には、
ぞうきんスタッフ一人と、復興支援センター、
及びボランティア番屋などから五名の計六名が
さっぱ船及びスワンボートの洗浄・拭上げを
行いました。

清掃4  清掃5

レストハウス組は早く終わったので、
途中からマリンハウスの方にも合流し、
総勢九名で、全てのボートを磨きました。


スワンたちの表情が、心なしか和らいだかな?^^

週末に行われたイベントで活躍してくれたものと思います。


その後、魚菜市場に買い物に行く前に、
宮古大橋に寄りました。

ここは3.11の時、
町が津波に飲み込まれていく様子を、
住民達がなすすべもなく眺めていたという場所です。

マリンハウスで当時の様子を撮影した動画を
流していたのですが、
ここから見える防波堤やテトラボットの外側まで
水が引いて海底があらわになった後、
みるみるうちに津波が押し寄せてきて、

宮古大橋からの眺め

津波は結局この橋の、海とは反対側まで、
少しですが到達したようです。



宮古大橋下

写真に写っている小さな橋は、
壊れたまま今も手つかずのまま残されていました。

復興どころか、まだ復旧さえされていない状態でした。


この海と反対側の奥の方は、鍬ヶ崎地域といって、
この橋の側からではなく、
港の方から回り込んできた津波によって壊滅状態となり、
2年半経った今、ぱらぱらと再建した家も散見されましたが、
ほとんどは土台のみ、若しくは家の門柱らしきもののみが
残るだけで、雑草が生い茂っていました。


震災関連の報道がほとんどなくなって久しいですが、
実際今もまだまだ復興への道のりは遠く険しいものです。


私たちには、こういった現実も伝えていく役目が
あるのだなあという感想を抱きました。


以上報告を終わります。






なみ



プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様