*復興ぞうきん*プロジェクト 2013年02月

週報 2/2〜8

昨日は月に1回の宮古での活動でした。
タオルの在庫状況をお一人お一人に説明し、
1度にお渡しできる枚数が減ってしまうことをお伝えしてきました。
それは、みなさんが復興ぞうきんを縫うことで
どれだけ救われているかということを
あらためて実感する機会ともなりました。

仮設住宅の壁の薄さというのは、
テレビを見て笑うその声も通すそうです。
そして中には、他の人が笑顔でいること、笑っていることすら
ねたみの種としていやみをいう人がいるそうで
(言う方言われる方、双方のストレスの深刻さを感じます…)
ものを言う必要のないぞうきん縫いがあることが
本当にありがたいと言われた時に、何とも切ない思いになりました。

「お世話になっている身でこんなことを言うのもなんだけど
たとえ縫える枚数が少なくなっても、ずっと続けてもらえたら…」
いつもは言葉少ない方が、今どれだけこの活動に支えられているかを
こちらから聞くまでもなく語ってくれました。

今回、たくさんの方からタオルを送っていただき、
まだこの活動を続けられるそうなことを
深く深く、心より感謝申し上げます。

************************************

遅れてのご報告となり申し訳ありませんが2/2~8の活動状況です。

■製作状況

 製作枚数 715枚(累積枚数48,395枚)
 製作者数 25名

■販売状況(随時データを修正しています)

 納品数  891枚(累積枚数43,207枚)
 販売先  岩手(盛岡)、埼玉、東京、三重

■縫い手さんの声

・家を失ったおばあちゃんとの同居生活。
 正直、この年で介護生活になるとは思っていませんでした。
 認知症が次第に悪くなっていく一方で、もう本当に辛いです。
 それでもぞうきんは、
 調子が良さそうな時は「おばあちゃん、縫ってみる?」と聞いて何針か縫ってもらったり、
 だめそうな時は「縫う糸の色を選んで?」と声をかけてやっています。
 やれるだけやってみようと思います。

■ご支援者の声

「先日は復興ぞうきんを200枚、ありがとうございました。
 早速息子が通っていた小学校に寄付したところ、
 担当の先生をはじめ、在校生の親御さんたちにも大変気に入って頂けました。
 みなさん、丁寧にひと針ひと針刺された雑巾に感慨ひとしおだったとのこと。
 ちょうど、校舎の改修工事の費用を集めるためのバザーが先週あったそうで、
 事前に『あのぞうきんをバザーに出してもいいか』と先生に訊かれましたので
 『もちろん!』とお答えしたところ、あらかた売れてしまったそうです。

 ということで、再度200枚の発注をお願いできないかと思っています。
 今度はちゃんと生徒たちに使って貰うために。」(東京都/K.R.様)

■3月の予定

<紡ぎサロン>
 ・復興支援センター 3/6、13、20(水)
   *3/20は祝日ですが行います
 ・鉈屋町新番屋   3/1、15(金)
 ・あすからのくらし相談室(宮古)3/27(水)

<販売情報>
①「みちのくの瓦 東北と三州をつなぐもの」
 【期間】2月2日(土)~3月17日(日)
 【会場】愛知県高浜市やきものの里かわら美術館
  *もりおか歴史文化館さんからのご紹介で、企画展中、
   復興ぞうきんと三陸和くるみを販売していただきます!
 http://www.takahama-kawara-museum.com/exhibition/detail.php?id=294

②イオンモール盛岡南での復興支援グッズ販売会
 【期間】3月8日(金)~3月10日(日)
 【会場】イオンモール盛岡南(場所はわかり次第ご案内します)
  *SAVE IWATE の三陸和くるみ、羅針盤商品とともに、
   多数の団体が被災地の手仕事品を中心に出品します。
   盛岡のみなさま、ぜひお買い物のついでにお立ち寄りください!

③いわて生協地域別懇談会会場で販売
 【期間】2月14日(木)~28日(木)
④いわて生協店舗復興コーナーで販売
 【期間】3月8日(金)~13日(水)
⑤大阪での震災2年イベントでおおさかパルコープ様による販売
 【日にち】3月10日/3月30日
*③~⑤は、いわて生協さんのご協力により実現しました!

⑥現在、「みずさわ観光物産センター Zプラザアテルイ」で
 復興ぞうきんと三陸和くるみをお取り扱いいただいております。
 (品切れの際はご了承ください。)

⑦スタジオヨギーさんの全国の各スタジオにて、
 3月1日よりまた販売が始まります!
http://www.studio-yoggy.com/pickup/20130131_2.html

<勝正さんの網編み教室>
 【日時】3月7日(木)13時~15時半
 【場所】鉈屋町番屋の2階
 【内容】初めての方:アカスリ
     慣れて来た方:編みバッグに挑戦!
 【参加費】1,000円(材料代実費分)

<購入その他お問合せ先> tsumugigumi@gmail.com


   ともこ
スポンサーサイト

花便り

少し前の盛岡は、
日中の気温がプラスになることも増え、
このまま春になってくれたらなぁと
思う日も結構あったのですが、
先週から今週にかけて、
また冬に逆戻りですorz

カーラジオでは、
今朝の盛岡の最低気温は-8.5℃!!
でも日中は+6℃まで上昇するとか…??
実際今外はずいぶん温かく感じられます。

お昼間の太陽で雪が溶け、
夜中の急激な気温の下降で、
つるつる道路のできあがり~という日々が続き、
加えて今世紀最大最強の低気圧の影響で、
豪雪地帯ほどではないものの、
またどか雪が降ったり、
路面が凸凹ガタガタつるつる…。

私は今朝車を出すとき、
駐車スペースの前の方にがちがちに固まった氷のせいで、
タイヤが空回りして、奮闘すること15分!

春はまだまだ先のようです(T_T)


そんな中、春が待ち遠しい縫い手さん達から、
一足早く春のデザインのぞうきんが
仕上がってきています^^


今日はそんな花便りのご紹介です。


湊和子2

湊和子

佐々木あい

吉田良子

佐々木あい2

浦辺佳子

イガラシリエコ


それぞれの個性が、それぞれのフェイスタオルに
開花宣言していますね^^

どなたの元に届けられるかわかりませんが、
是非ともお手にとって、
縫い手さんの想いを受け止めて頂きたいと思います。





なみ

週報 1/26〜2/1

すっかり週報が滞ってしまい申し訳ありません。
ちなみに週報担当スタッフの個人的な忙しさによるものです。
材料集めに奔走してはいますが、
日々の活動は変わりなく行われていますのでご安心ください!

かなり遅くなってしまいましたが、
1/26~2/1の活動状況をご報告いたします。

■製作状況

 製作枚数 680枚(累積枚数47,680枚)
 製作者数 25名

■販売状況(随時データを修正しています)

 納品数  424枚(累積枚数42,316枚)
 販売先  岩手(盛岡)、宮城、埼玉、静岡、愛知、三重、大分

■縫い手さんの声

・春になったら、宮古サロンのみんなでお花見やりたいねって話してたんですよ。
 山田から来てる人達にも声かけてさ。
 サロンの時は仕事の合間に来てる人もいるし、ご飯支度もあるし、
 なかなかたわいないおしゃべりを楽しむ時間がないから。
 そういうつながり、大切だと思うんだよね。
 去年は盛岡の花見に参加させてもらったけど、今度はこっちで。
 SAVE IWATE さんみたいにはできなくても、自分たちでできることをやれればいいなあ。

■ご支援者の声

「遅くなりましたがぞうきん、無事2/1受け取りましたのでご報告します。
 いつもながらあたたかいぞうきんでした。
 今日、fecebookも拝見しました。
 ぞうきん、かわいがって大切にしますね。
 そして、帯にメッセージあるものがいくつかあったのですが、
 それがすごくうれしかったです。
 もったいなくて捨てられません。帯も大切にします。
 無理のない程度に、ぞうきんを縫っている方の近況や何かが
 わかるといいなあと思います。」(埼玉県/A.M.様)

■3月の予定

<紡ぎサロン>
 ・復興支援センター 3/6、13、20(水)
   *3/20は祝日ですが行います
 ・鉈屋町新番屋   3/1、15(金)
 ・あすからのくらし相談室(宮古)3/27(水)

<販売情報>
 ・「みちのくの瓦 東北と三州をつなぐもの」
 【期間】2月2日(土)~3月17日(日)
 【会場】愛知県高浜市やきものの里かわら美術館
  *もりおか歴史文化館さんからのご紹介で、企画展中、
   復興ぞうきんと三陸和くるみを販売していただきます!
 http://www.takahama-kawara-museum.com/exhibition/detail.php?id=294

 ・イオンモール盛岡南での復興支援グッズ販売会
 【期間】3月8日(金)~3月10日(日)
 【会場】イオンモール盛岡南(場所はわかり次第ご案内します)
  *SAVE IWATE の三陸和くるみ、羅針盤商品とともに、
   また、多数の団体が被災地の手仕事品を中心に出品します。
   盛岡のみなさま、ぜひお買い物のついでにお立ち寄りください!

・現在、「みずさわ観光物産センター Zプラザアテルイ」で
 復興ぞうきんと三陸和くるみをお取り扱いいただいております。
 (品切れの際はご了承ください。)

<勝正さんの網編み教室>
 【日時】3月7日(木)13時~15時半
 【場所】鉈屋町番屋の2階
 【内容】初めての方:アカスリ
     慣れて来た方:編みバッグに挑戦!
 【参加費】1,000円(材料代実費分)

<購入その他お問合せ先> tsumugigumi@gmail.com

タオルが届いてきています!

みなさま、ありがとうございます!

先日お願い致しました、
タオル募集の記事をご覧頂いた方々から、
荷物が続々と届いています。

P1060329.jpg

P1060328.jpg

P1060326.jpg

(他にもまだまだありますが、既にお渡ししたものもあり、
またカメラの充電切れで撮り切れなかったものもあります。
ごめんなさいm(_ _)m)



ご購入下さった皆さま、
ご自宅を探したり、ご友人に声をかけて頂いたり、
糸もあったよ~!と同梱して下さった皆さま、
寄付金を振り込んで下さった方々、

この場をお借りして、厚くお礼を申し上げます!!

お陰様で、
現在約1ヶ月寿命が延びております^^

本当にありがとうございます。


募集記事のアップと前後して、
縫い手さんには事情を説明してご理解頂き、
お渡しするタオルや糸の量を調整しながら、
祈るような気持ちでおりましたが、
Twitterのリツイートがリアルタイムでどんどん
流れてくる様子を見ながら、
また友人達からFacebookでの拡散の様子を
知らせてもらうにつけ、
もう、有り難くて、嬉しくて、
涙が止まりませんでした。

復興ぞうきんも風化の波に飲まれつつあるとはいえ、
全国にはまだまだ東北を気にかけて下さる方々が
沢山いらっしゃるんだと、胸が熱くなりました。


今日はスタッフの一人が、
県内の別の復興支援団体さんの元へ
タオルをいただきに走っております。
どれだけ使えるかは未知数ですが、
そちらも楽しみに到着を待っております。


明日は宮古サロン。

さっそくご支援の様子をお伝えして参ります。


本当にありがとうございました!


なお、お陰様で緊急事態は脱出致しましたが、
来年度からまた1年間続けていくためには、
約3万枚のタオルや沢山の刺しゅう糸が必要です。



引き続き、周りの皆さまにも
呼びかけて頂ければ幸いです。


なにとぞ、宜しくお願い致します。




なみ


ありがとうございます40

今日の盛岡は最高気温2度、粉雪が降ってきま
した。まだ寒い日が続きますが、日差しはだい
ぶ春らしくなってきて、気持ちも軽やかになっ
てきましたが・・・復興ぞうきん用のタオルが
不足し、目の前に置かれた現状は厳しいもので
す。でも、支援して頂いた全国の皆様のために
も、春が来るまで復興ぞうきんはド根性で!
耐え抜きます!
どうぞ、これからも応援よろしくお願いします。



復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )



寒さが厳しい中、更に岩手県での活動となると
雪も大変かと思われますが、皆様お元気で活動
されていらっしゃいますか。
先日、twitterにてタオルが不足してき
たという情報を目にし、少しでも足しになるの
ならとフェイスタオルを用意させて頂きました。
無事使える規格のタオルである事を祈っており
ます。
タオルの枚数が少なくて申し訳ないので、これ
も古いあまりの刺しゅう糸と、刺し子糸の寄せ
集めになってしますのですがこんなもので使っ
て頂ければと思い一緒に同封させて頂きます。
私にはほんのささやかな事しか皆様に関わる事
ができませんが、遠くよりどんな季節でも、い
つでもこのプロジェクトが皆様が楽しく復興ぞ
うきんを創れる場としてあるよう願っておりま
す。それでは、また。
     東京都 M.N.さま



こんにちは。HPのタオル募集の記事を拝見し
ました。少しだけですが、お役に立てれば・・
と思い、タオル・糸等を送付させて頂きます。
皆様の活動はいつもHPやメールで拝見させて
頂いています。少しでも皆様が前へ進んで行け
る様、応援している者が全国にいる事をどうぞ
忘れずにこれからも、がんばって下さい。  
                2013.1.27
       M.I.さま



寒中お見舞い申し上げます。
先日、念願の復興ぞうきんを手にすることが出
来ました。ぞうきんと呼ぶにはもったいない程
・・・とても素敵なぞうきんですね。縫われた
方のお名前や出身地も記されており、縫い手の
方に直接お会いしたような気持ちになりました。
慣れない地での作業でしょうが、お体に気をつ
けて頑張って下さい。応援しております。
商品のぞうきんはビニール袋に入れて外側にラ
ベルがはってありましたが、開いたときにせっ
かくのメッセージ部分等が破れてしまいました。
出来れば作品にラベルを巻いてからビニールに
入れてはどうでしょうか。SAVE IWAT
Eの情報を大切に見て欲しいのです。
又、買ってお使い物にしたいと思います。
   岩手県奥州市 T.T.さま

(*注:復興ぞうきんは直接帯を巻いた状態で
    販売し、ビニール袋には入れておりません。
    おそらく、販売してくださったお店側のご配慮で
    そのようにして下さったのではないかと思います)


東京では今朝雪が降っておりました。皆様お変
わりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
先日、ぞうきんを送って頂いたUでございます。
ごていねいにお手紙を添えて下さりありがとう
ございました。娘の通っております東洋英和女
学院小学部(娘5年)の母の会が昨年購入し、
母親に渡してくれたことがご縁でこの度、注文
させて頂きました。私の友人も岩手出身で震災
前日、岩手で出産し、大変だったことを聞きま
した。送って頂いたぞうきんを大切に使いなが
ら皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
                 かしこ
   東京都中央区 A.U.さま



こんにちは。いつも活動の様子をホームページ
でみています。継続的な活動、感謝しています。
実は私は小3まで三陸の被災地におりました。
母校が津波にあって生活していた町の様子が一
変したものの、そのころ幼いながらも今だにい
ろんな記憶が頭や心に残っているものですよね
・・。関西で被災地の話をすることはなかなか
少なくなりましたが、私だけでも日々忘れず生
活したいと思っています。再び少しですが糸を
お送りします。ちくちく、みなさんで楽しんで
下さい。(私もちくちく楽しんでいます)時間
があれば三重のイベントに行ってますね。 
                 2013.1.26
   滋賀県野洲市 F.S.さま



少しですが糸を送ります。知っている手芸品店は、
時々『全品2割引きセール』をしますので、その
時は又、送りますネ。皆様、風邪などひかれませ
んように。              12月3日
     大分県 K.H.さま


寒い日々が続きますが、いかがお過ごしでしょう
か。盛岡は一面雪の世界なのでしょうか?今年は
千葉も寒いのですが、それでも蝋梅の花が咲き始
めて春を感じさせてくれるようになりました。
さて、昨年は復興ぞうきんをたくさん作っていた
だき、ありがとうございました。業界紙にも小さ
な記事ながら紹介されましたのでコピーを同封さ
せていただきます。
年始挨拶等でタオルをいただきましたので、少し
ですが送ります。お使いいただければ幸いです。
まだまだ寒さはこれからが本番ですね。どうぞお
体を大切にお過ごし下さい。
                2013年2月1日
 千葉県袖ヶ浦市 ㈱トーヨー施工サービス様



今日から二月です。例年になく冷たい日が多く、
庭の花もなかなか開花してくれませんが、復興ぞ
うきんを手に取り協力して下さる人達を見ますと
心がポカポカして来ます。
今回の企画展も十一日までありますが、小口で協
力したいと申し出て下さる方もいらっしゃいます
ので、又、追加させて頂いたかも知れません。
同封の資料は三重県で応援しているおばちゃん
(私)の事です。笑って見て下さい。又、お便り
します。
追伸;復興ぞうきんにコメントがあるとまず、そ
れから持って行かれますヨ。もうひとつ大切な事
・・・昨年はテディベアやふくさを送って頂き涙
が出る程、嬉しかった事。皆様にお伝え下さい。
遅くなってごめんなさいね。
    三重県大台町 S.I.さま



ネットで復興ぞうきんプロジェクトを知りました。
使っていないタオル・刺繍糸がありましたので、
少しですが送ります。素敵なぞうきん作って下さ
い。手仕事って楽しいですよね!私も大好きです。
大きな寒波がいすわって寒い日が続いています。
こちらも朝-15度でした。どうぞお体に気をつけ
てお過ごし下さい。
早い復興を心から望み、応援します。
    長野県 Y.Y.さま


初めて、タオルを送らせていただきます。先日、
たまたまですが、ブログを拝見し、岩手県出身の
私にも、何か少しでもご協力できればと思い、
家にあったタオル3枚だけですが、送りました。
東京に住んでいる私にできることは、少ししかあ
りませんが、今でも、あの日のことは、忘れませ
ん。
みなさん、がんばりましょう。私も、これからも
自分にできること、少しでもしていきたいと思い
ます。
東京都在中 岩手県金ヶ崎町出身 T.T.さま




ma.gif
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様