*復興ぞうきん*プロジェクト 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京支部より販売会のお知らせ

今週から東京支部は4週連続で販売会をやります!


文京区、豊島区、中野区、所沢市と、
各地で販売会を行っていますので、
お近くにお越しの際はぜひご来場ください。


また、東京支部ホームページには会場の地図もございます。
https://sites.google.com/site/svitokyo/event


①みらい文京フェスティバル
【日時】2012年6月30日(土)11時~15時
【場所】文京区教育の森公園(丸ノ内線茗荷谷駅徒歩3分)
http://mirai-bunkyo.jimdo.com/


②えんがわ市
【日時】2012年7月 8日(日)11時~14時
【場所】池袋第2公園
(豊島区池袋3-29-4 池袋駅西口から徒歩15分 有楽町線・副都心線要町駅から徒歩15分)


③中野チャンプルーフェスタ
【日時】2012年7月14日(土)~15日(日)
【場所】東京都中野区 中野サンプラザ周辺
http://nakano-chan-fes.web2.jp/
※ブースの位置など、詳細はホームページでお知らせします。
https://sites.google.com/site/svitokyo/event


④野老澤行燈廊下
【日時】2012年7月21日(土)15時~21時
【場所】元町コミュニティ広場
(埼玉県所沢市元町 所沢駅より徒歩15分)
元町コミュニティ広場の場所は以下のホームページをご参照ください。
http://www.snw.co.jp/~machizou/info.html


なみ
スポンサーサイト

復興ぞうきん物語 ~その3~

前回までの記事は以下をご覧下さい。

復興ぞうきん物語~その1~
復興ぞうきん物語~その2~


手始めとして、
5月のゴールデンウィークに開催予定の
チャリティー寄席で販売しましょうとの案が出て、
期間が3週間しかない!!と焦りましたが、
ちょうどSAVE IWATE代表の伝手で、
盛岡てづくり村の代表の方に
その日のうちに相談をしたところ、
避難所になっている「ふれあいランド岩手」に
聞いてみては?とのアドバイスをいただき、
早速連絡を取り、支援物資を携えて訪問したのは、
それからわずか3日後のことでした。

同時進行で、
SAVE IWATEのホームページで、
裁縫道具の募集も始まりました。

「もしかするとふれあいランドの被災者の方達が
前に進む最初の一歩になるかもしれません。
作った雑巾に各ご家庭でがんばって働いてもらう。
その雑巾がボロボロになる頃には、
ふれあいランドの方たちにも新しい希望が見えている、
というような願掛けはだめかしら。」

とは、当時の私たちのやりとり。

今思えば、なんと思い上がっていたことでしょう。


結局ここでは、被災者の方々に聞いてみたところ、
「商品になるものなんて、とても作れない、
そんな心境ではない。」
とのことで、後日お断りの連絡がありました。

ぐいぐいと被災者の方を引きずり込もうとしていた
私たちは猛反省。
その時その時の被災者の方の状況に合わせた形で
提案していかなければいけないという思いを
新たにしました。

そんな中、
避難所になっていた繋温泉にある愛真館に
栃木からのイチゴを届けるのに立ち会った
SAVE IWATEのスタッフが、
状況に即してよりよい形で復興雑巾を
始動させてくれました。

その時の記事はこちら。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

いちごと裁縫道具と、、、復興雑巾(2011.04.18)


気軽に始められるような、
「よろしければどうぞ」というスタンスが
必要不可欠だったのですね。

このスタンスは現在に至るまで、
揺らぐことのない私たちの姿勢です。


《続く》



なみ

千葉県から

先週木曜日、
これまで何度かぞうきんをご購入いただいていた、
千葉県のI様が、地元のお友達お二人と、盛岡のお友達との
四人でボランティアに来て下さいました。

色別にわける暇もなくお出ししていた、
刺繍糸や刺し子糸の仕分けをしていただいた後、
2階の衣料品スペースと復興ぞうきん保管庫、
および4階の倉庫をご案内。

みなさん、ぞうきんを購入され、
知人にも紹介しているとのことで、
保管庫に整理している、製作者別の箱を見て、
知っている(購入した)縫い手さんの名前を見つけて、
喜んでおられました。

「もったいなくて使えない。」
「ポットの下や炊飯器の上に置いたりして使っています。」
と、皆さんに言われるんですよとのことだったので、
「使って、また新たに購入して下さい(笑)」と言ったら、
そのように伝えるんですけど、みなさんやっぱり
使えないって言われるんですよって^^


SAVE IWATEのいろんな事業について質問され、
和くるみのシュシュを二つ購入して下さいました

また、今回うっかり忘れたという刺繍糸と、
つい最近始まった、羅針盤プロジェクト用の布地を
送って下さるとのこと。

そうそう、サロン用にお菓子の差し入れも頂きました。

関東で出来ることはないかとのことだったので、
復興ぞうきんを通じて、震災を思い出して頂くよう
お声掛けをお願いしました。


I様、皆さま、
お手伝いをありがとうございました。



なみ

週報 6/16〜22

■製作状況

 製作枚数 575枚(累積枚数27,430枚)
 製作者数 30名

■販売状況

 納品数  210枚(累積枚数26,662枚)
 販売先  岩手(盛岡)、東京、大阪
 予約枚数 1,866枚

■縫い手さんの声 

・初めて10枚仕上げて¥2,000。すごく嬉しいです。
 5枚で¥1,000の時も嬉しくておとうさんに自慢しちゃったけど、
 今日はもっと自慢しちゃおう。
 何を買おうかな。やっぱりおかずかな。
 ちょっと奮発しておかずを買って帰ろうっと。
 
・今でも、何かを聞いたり、文章を読んだりしても頭に入らない。
 聞いているはず読んでいるはずなのに、
 すぐに抜けていってしまうんです。
 それでも、ぞうきん縫いの時は集中できる。
 すごく貴重な時間です。

■ご購入者の声

・5月に購入してお店に置いたのですが、また注文させてもらいます。
 自分のお小遣いで買うという小学校1年の子がいたりして
 大変好評でした。(福岡県水巻/ギャラリー喫茶竹の子様)

 *竹の子さんのHPのTOPで、復興ぞうきんと三陸和ぐるみの写真を
  使っていただいています!
  ギャラリー喫茶 竹の子
  
・本当に思いがこもった雑巾でした。
 家に帰って袋から出した雑巾の縫い目は頼りなげで、
 縫った時間の厚みを感じさせるものだったんです。
 雑巾が手に馴染むように何度もしごいて、少し泣きました。
 今度「復興ぞうきん」をいっぱい買って、友人知人に配ってあげたいと思っています。
 「復興ぞうきん」と出会えて、茶房「きゃんどる」さんにも感謝しています。
 SAVE IWATEにはまた別の形でも応援したいと思っています。
 先は長いことと思いますが、被災して避難している皆さんも支援している皆さんも、
 上手に息継ぎをして心身をいたわりながら、少しでも安らげる時間を紡いで欲しいです。
 ずっと忘れずに応援しています。(埼玉県/トチ母様)

 *トチ母様のブログ「トチの贈り物」で復興ぞうきんをご紹介下さいました。

  
■今週の予定

・6/27(水)13時〜14時半 紡ぎサロンみやこ(これからのくらし相談室・宮古)

*もりおか復興支援センターでの通常の紡ぎサロンはお休みとなります。

■その他

・2月より販売していただいていた盛岡駅2階北口コンコース臨時売店での
 常設販売が、6月30日(土)17時で一旦終了となる見込みです。
 買いそびれていた方、JRの岩手デスティネーションキャンペーン等で
 盛岡にいらっしゃる方、ぜひこの機会にご利用下さい!
 
・復興ぞうきん初の男性縫い手さんである佐々木勝正さんが、
 本職だった漁網編みの技術を活かしてハンモックや編みバッグを
 製作・販売しています。
 商品は材木町・オウロの森さんで取り扱っている他、
 毎週土曜に行われているよ市では勝正さんご自身が店頭販売し、
 サイズやアイテムのオーダーメイドにも快く応じられています。
 新商品のペットボトルホルダーがこれまた素敵!
 数がかなり限られますので、興味のある方は、
 よ市の開始時間を狙ってどうぞ!

 また、一緒に製作して下さる方を探しているそうです。
 勝正さんにおつなぎしますので、ご希望の方は一度
 tsumugigumi@gmail.comまで、電話番号を添えてご連絡下さい。

・7月〜8月製作分のご予約がだいぶ埋まって参りました。
 イベント等でお届けに期日がある際は早めにお問合せ下さい。

 なお、復興ぞうきんは委託販売は行っておりません。
 ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


   ともこ

さわや書店フェザン店で販売中!

ただいまさわや書店盛岡駅フェザン店(盛岡駅1階)
復興ぞうきんを置いていただいています。

数量限定で、とりあえずなくなり次第終了。
その後、改めて置いていただくかどうかは
現時点では未定です。

お近くを通られた際は、
是非、お立ち寄り下さいね!

場所はこちら



なみ
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。