*復興ぞうきん*プロジェクト 2012年05月

週報 5/19〜25

■製作状況

 製作枚数 725枚(累積枚数24,875枚)
 製作者数 32名

■販売状況

 納品数  473枚(累積枚数22,255枚)
 販売先  岩手(盛岡)、栃木、東京、富山、岐阜、広島
 予約枚数 1,447枚

*富山には初めての出荷となりました。
 女のスペースにいがた・吉田様、ご尽力ありがとうございました!

■縫い手さんの声 

・月に1回、ぞうきんの納品のために親子で盛岡に来て、
 お昼においしいものを食べるのを楽しみにしている。
              (大槌町在住の親子の方)

・復興支援センターの折り紙教室などに参加しているので、
 以前から紡ぎサロンのことは知っていたが、
 今回矢巾社協さんからもご案内が郵送で届き、
 参加する気持ちになった。
 (矢巾町に避難されている方がご近所さん同士で参加)

■ご購入者の声

・申込みをしていた復興ぞうきん届きました。
 ありがとうございます。
 ステキなメッセージ入りの物やカラフルな物やら
 皆、作り手さんたちの気持ちがこもった
 個性的なぞうきんですね。
 早速、お店に置かせて頂きます。
 気候が不順ですが、皆様くれぐれも
 お体お大事になさって下さい。
           (東京都/茶房きゃんどる様)

・先週の土曜日、鹿児島県看護協会総会で、
 復興応援グッズの販売とくるみ募金を行ってきました。
 学生6人、教員3人の総勢9名で、SVI鹿児島支部が始動しました!!
 (中略)
 皆さんのご出身とお名前の書いた紙を貼って
 一枚一枚広げて販売していたのですが、
 全てがすてきで、特にお気に入りのものが売れてしまうと
 心の中で“あ〜”と思ってしまいました。
 今回は完売だったので、次回こそは私も購入したいです。
       (鹿児島大学医学部保健学科・浜田恭子様)
 *今回の看護協会総会での販売は堤由美子教授のお声がけにより
  実現できたそうです。ご尽力ありがとうございました!
 
■今週の予定

・5/30(水)10時半〜/13時〜 紡ぎサロンみやこ
         (これからのくらし相談室・宮古)
・6/ 1(金)14時〜15時半 新番屋買取受付(鉈屋町)
 
■その他

・今週は、先日お伝えしたパルシステム東京さんでご注文先に
 配送が行われているようです。
 今回取り組んでいただいた東村山センターの担当エリアは、
   東村山市、東久留米市、清瀬市、西東京市、
   小平市(一部エリア)、国分寺市(一部エリア)、
   練馬区(一部エリア)
 とのことです。該当エリアでご注文いただいた皆さま、
 あらためて感謝申し上げます!

・遠野まごころネット東京事務所さんからのご縁で、
 神田神保町にあるすてきな喫茶店で復興ぞうきんを
 置いて下さっています。
 「茶房きゃんどる」
   千代田区神田神保町1ー103東京パークタワー1階
   03ー3291ー6303 
 http://www.showanavi.jp/column/cafe/04/04.php
 *売切れの場合はご容赦下さい。

・今週の紡ぎサロンは宮古での開催となるため、
 復興支援センターの通常の紡ぎサロンはお休みとなります。

・おかげさまでたくさんのご注文をいただいており、
 これからのご注文につきましては7月のお届けとなります。
 ご了承のほどよろしくお願いします。

・現在、糸切りばさみと指ぬきが欠品中です。
 お手元にお使いになっていない糸切りばさみや
 指ぬきがありましたらご提供よろしくお願いします。
 また、刺繍糸・刺し子糸・刺繍針・チャコペンは
 常時募集しております。

 <発送先>
  〒020-0023
  岩手県盛岡市内丸3-46
  もりおか復興支援センター内
  復興ぞうきん係
  080-1846-3593

(6/1追記)

 本日まとまった数の裁縫道具のご提供があり、
 糸切りばさみ、指抜きともに在庫ができました。
 これからお送りいただく分もありがたく活用させていただきますが、
 緊急ではなくなりましたことをご報告いたします。
スポンサーサイト

デザインはお任せ♪

復興ぞうきんを縫っていただくにあたって、
縫い手さんに必ずお伝えしていることは、

守らなければならない規格や
縫い方のルールはいくつかあるけれど、
最も大切なことは、

「楽しむこと」

いつまでにどれだけ縫わなければならない
というノルマもないので、
今週は予定があって、あまり進まないとか、
病院の予約が入った(通院されている方、多いです)、
親戚や友人が尋ねてくることになった、
支援プログラムやセンター等のイベント参加
等々の理由で、しばらく縫えなくなった、
というのも全然かまわない、
とにかく負担にならないよう、
(=これ以上辛いことを増やさないよう)、
楽しいと思える範囲で縫って下さいと
お願いしています。

「楽しい」は復興ぞうきんのキーワードでもあります。

手仕事が楽しい。
サロンに集まった仲間と交流するのが楽しい。
デザインを考えるのが楽しい。
ここで出来た友人達と一緒に出かけるのが楽しい。
購入された方々のお声を聞く楽しみ。
etc. etc.

いろんな楽しさがあるのですが、
今日は、デザインについての楽しみについて…^^


もりおか復興支援センターに入ってすぐ左手に
復興ぞうきんを数枚展示しています。

センター展示

センター展示アップ

商品としての規格はいくつかあるとして、
中のデザインは全て縫い手さんにお任せしています

最初は、重荷にならないように、
きわめてシンプルなデザインの物を
見本としてお渡しするのですが、
だんだん慣れてくると、
デザインを考えるのが楽しくなってきて、
街を歩いていている時や、
雑誌を見ている時などに、
かわいらしい模様や柄などを見つけると
あ、今度はこれで縫ってみようとか、
お手洗いのマットを見て、
このキャラクターをやってみよう(笑)とか、
みなさん、常にぞうきんのデザインのことが
頭にあるようで、
すぐ応用してみるようです。

展示1

展示2


「楽しむこと」が大事なので、
デザインがなかなか浮かばない方々のために
展示するぞうきんは定期的に換えるのですが、
これらや、購入された方から送られたデザイン案を
参考にされたりしながらも
一生懸命「自分の」デザインを模索されています。

展示3

展示4

展示6


そうやって、あれこれ考えるのが「楽しい」

知り合いもいない、
右も左もわからない土地に、
親戚や、親、子どもを頼ってきた方、
ぽつんと一人でやってきた方、
そういう方々にとって、
この、あれこれと思案する時間は
家族との会話を増やしたり、
四角い部屋で何もすることがなく、
白い壁と、窓から時折見える鳥を
眺めていただけの時間を、
こころ浮き立つ時間に変えているのです。

人それぞれ抱えているものは皆違うけれど、
それらを吐き出し、
少しでも楽しい時間を創り出す、
「デザインを考える時間」を
大切にしていただきたいと
私たちスタッフは願っています。

展示5



なみ

週報 5/12〜18

■製作状況

 製作枚数 470枚(累積枚数24,150枚)
 製作者数 27名

■販売状況

 納品数  1,900枚(累積枚数22,255枚)
 販売先  新潟、東京、神奈川、福岡、鹿児島
 予約枚数 1,965枚

*新潟と鹿児島には初めての出荷となりました。
 女のスペースにいがた・吉田様、鹿児島大学・浜田様、
 ご尽力ありがとうございました!

*パルシステム東京さんは4エリア目の販売企画となり、
 今回もたくさんのご注文をいただきました。
 組合員の皆さま、ご支援ありがとうございます!

■縫い手さんの声 

・今一番辛いと感じるのは、家の再建をどうするか決められないこと。
 盛り土をすることが決まったが、いつそれが行われて、 
 いつになったら家を建てても良くなるのか、役場に聞いても
 回答をもらえない。
 お金がないことよりもこれから先の計画を立てることができないのが
 とても辛い。

・東北六魂祭を楽しみにしている。もうどこも宿泊の予約が一杯のようだが
 盛岡に住んでいるおかげで沿岸の親戚を招くことができる。

■ご購入者の声

・復興ぞうきん届きました。
 職場や近所に話をしながら渡しています。
 一枚一枚に縫い子さんがいて、様々な気持ち(無心も?)で
 縫われたぞうきんを繋がりとして拡がればいいなと思い配ってます。
 復興に向けて些細ですが協力できたら幸いです。
                    (東京都/N様)

・GWに職員が岩手で購入してきた復興雑巾。
 この雑巾は給食室に届けられ、子ども達のおいしい給食作りに
 一役かってくれています。
 調理員からも「しっかり縫ってあるので使いやすい」と好評です。
                    (静岡県/うしづま保育園様)
 
■今週の予定

・5/23(水)14時〜15時半 紡ぎサロン(復興支援センター)
・5/25(金)14時〜15時半 新番屋買取受付(鉈屋町)

<販売イベント>

・5/26(土)、27(日) 東北六魂祭 10時〜17時頃
   *販売場所:復興支援センター/岩手公園内 歴史文化館前

<テレビ>

・5/26(土)IBCじゃじゃじゃTV 9:25〜(10時頃のコーナー)
   *縫い手の佐々木勝正さんがよ市などで販売している「ハンモック」と
    一緒に、照井アナウンサーが紡ぎサロンを取材して下さいました!
 
■その他

・矢巾社会福祉協議会様より、復興ぞうきん用タオルを12箱ちょうだいしました。
 また、矢巾に避難されてきている約50世帯の皆様に、もりおか復興支援センターの
 紡ぎサロン紹介のチラシを作成して配布してくださるそうです。
 また、きたかみ震災復興ステーション様においても、約270世帯に向けて
 発行している「絆便」で紡ぎサロンのご紹介をしてくださるそうです。
 他の内陸部の市町村でも、紡ぎサロンのご案内をしていただいております。

・今月は5月30日(水)がサロン休会日となります。

・おかげさまでたくさんのご注文をいただいており、
 これからのご注文につきましては7月のお届けとなります。
 ご了承のほどよろしくお願いします。


  ともこ

ボランティアさん募集

復興ぞうきんプロジェクトの運営は、
活動の趣旨に賛同していただいた
ボランティアさんの力に頼るところが
とても大きい状態です。

が、震災から月日が経つにつれ、
他の多くの団体同様、
SAVE IWATEも人手不足に悩まされています。

復興ぞうきん部門は現在、
メインスタッフが2人、
准メインが1人、梱包担当1人、
サロンの手伝い2~4人といったところで
何とか運営している状態で、
とても十分と言える状態ではありません。

そのため、ブログ上部でもお詫びしておりますが、
本来ならやらなければならない、
様々なご案内や管理の部分等が、
手が回らなかったり手つかずの状態だったりしています。

そこで、以下の内容のほんの一部でも、
週1日、2,3時間、
内容によっては不定期でもかまいませんので、
お手伝いいただけるボランティアさんを
募集させていただきたいと思います。


【ボランティアメニュー】

★もりおか復興支援センター

ボランティア登録していただいた方に、お手伝いについて随時お声がけします。

●紡ぎサロンのサポート :水曜13:30~16:00 (毎月最終週を除く)

材料の搬入/タオルの仕分け
ぞうきんの包装/お茶出し/傾聴
材料・仕上がりぞうきんの片付け/ぞうきんの仕分け/フロア片付け

●エクセル/ワードでのデータ入力 :火曜、木曜10:00~16:30

 材料提供者/製作者/ボランティアスタッフ名簿作成

●ぞうきん納品のサポート(梱包、宛名書き) :火~金曜10:30~16:30

●糸・裁縫道具の整理 :火~金曜日10:30~16:30

●販売先(盛岡駅/カワトク/さわや書店)へのお届け :火~金曜日10:30~16:30(18:00頃でも可)
 (事前に時間連絡の上、車でもりおか復興支援センターに来ていただきます)

●経理事務 (数日/月、定期的に)

内容は経験の有無によって応相談


★盛岡市鉈屋町9-36新番屋

●買取り受付のサポート :毎月第1・第3金曜日13:30~ (5月のみ第2・第4金曜日)

  番屋等からの材料の搬入/タオルの仕分け
  ぞうきんの包装/お茶出し/傾聴
  材料・仕上がりぞうきんの搬出

★イベントスタッフ・沿岸出張・ブログサポート

 ①販売イベントでの販売員(イベント参加に応じて適宜)
 ②沿岸での説明会・サロンのドライバー兼サポート(1~2ヶ月に1回程度、実施日未定)
 ③ブログ記事作成のサポート(ぞうきん写真の撮影、記事の入力など)


お問合せ tsumugigumi@gmail.com



なみ

糸切りばさみは余っていませんか?

皆さまにはいつも温かいご支援をいただき、
ありがとうございます。

お陰様で全国各地からたくさんのご注文を頂いており、
週報でもご案内しているとおり、
今は6月下旬までご予約がいっぱいです。

お待たせすることになってしまい、
大変申し訳ないのですが、
この活動の趣旨から、
縫い手さん達に製作を急いでもらう
ということはしておりません。

ただやはり一方で、現状を打破するためにも、
また、手仕事をすることで得られる
精神的な安らぎや友人作りや交流といった支援を
より多くの被災者の方々に広げていくためにも、
近隣の市町村の役場などを回って
復興ぞうきん活動の広報に努めており、
最近また、少しずつですが、
新たに参加される方々が出てきています。


そこで皆さまにお願いなのですが、
新規の参加者の方々にお渡しする
裁縫道具がそろそろ足りなくなってきているので、
ご自宅に眠っている以下の物がありましたら、
お送りいただけないでしょうか?


【糸切りばさみ】

【刺繍針】

【刺繍糸・刺し子糸】

【その他裁縫道具】


また、それらを入れてお渡しするための
手頃な大きさの缶や箱(お菓子の空き箱など)も
あると有り難いと思います。

チャコペン、糸通し、まち針は、
今のところ十分な数のご支援を頂いており、
緊急ではありませんが、
人数が増えてくると、また不足する可能性もあるので、
引き続き募集させていただきたいと思います。

また、タオルも引き続き募集させていただいております。
群馬県庁様からたくさんいただけることになりました。ありがとうございます。

宜しくお願いいたします。



なみ
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様