*復興ぞうきん*プロジェクト 未分類

紡ぎ組発 盛岡~宮古~岩泉ツアーのご案内

まもなく震災より丸6年となるのにあたり、
このたび、地元旅行会社のトラベルリンクさんご協力の下、
紡ぎ組オリジナルのツアーを企画しました。

■出発日  平成29年3月4日(土)より1泊2日
■旅行代金 盛岡発着 19,800円
      *代金に含まれるもの
       朝食1回 昼食(軽食)2回 夕食1回
       宿泊代、貸切バス代、ガイド料など
■募集人数 20名(最少催行人数15名)
■宿泊先  休暇村陸中宮古
■主な内容・行先
    ・復興ぞうきん縫い手さんとの交流会
    ・もりおか町屋物語館
    ・宮古市・旧たろう観光ホテル(震災遺構)
     *地元ガイドさんに説明していただきます
    ・宮古市内新造成地
    ・道の駅いわいずみ/うれいら商店街

三陸・宮古に加え、昨年夏に大水害のあった岩泉も訪れる内容になっております。
この機会に、復興の「今」を実際にご覧になってみませんか。

〆切は2月22日頃を予定しております。
短い期間のご案内で申し訳ありませんが、
ご検討よろしくお願いいたします。


お問合せ・お申込みはトラベルリンクさんまで。
TEL:019-658-8644
http://travel-link.jp/archives/7177


紡ぎ組ツアー1泊2日_convert_20170210135022
スポンサーサイト

【緊急募集】裁縫道具余っていませんか?

8月30日に台風10号の猛威に見舞われた岩手県岩泉町で
復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」もお手伝いすることになりました。

東日本大新発災当初、
避難所でやることのない人たちや、ショックでふさぎがちだった
被災者の方々に、気軽にぞうきんを縫いませんか?と
タオルと裁縫道具を定期的に運んでいて、
(それが今の復興ぞうきんの元になったのです)
手持無沙汰の解消のみならず、
手仕事の好きな方々の精神的な癒しにもなっていたようで、
今回もそのような形での支援となります。

出来上がったぞうきんは、ご自身や現地のボランティアさんに
泥出しや家の片づけ等に使っていただければいいかなと
思っています。

そこで皆様にお願いです。

裁縫道具をお送りいただけませんか?

タオルは、復興ぞうきんに使えないタオルを仕分けして
置いてありますので、それを利用します。

また、刺繍糸も復興ぞうきん用にいただいたものがたくさんありますので、
同じ自然災害である台風の被災地にも利用させていただきたいと思います。


募集するのは、
針(刺しゅう針、刺し子針)、針山、糸切りばさみ、
糸通し、チャコペン
など、道具類が全くない状態なので、
もしも家に余っているもの、お子さんが昔学校で使っていて今は不要に
なったものなどありましたら、
是非、下記までお送りいただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

<送付先>
〒020-0816 岩手県盛岡市中野1丁目10-31
一般社団法人 SAVE IWATE 紡ぎ組
 《電話》080-1846-3593



【台風10号被災地支援 活動支援金募集開始!】

8月30日に大型で強い台風10号が岩手県に上陸、
岩手県内の東日本大震災の被災地を中心に大きな被害をもたらしました。
夜が明けて被害が明らかになるにつれ、
予想以上の大きな災害であることが分かってきました。

SAVE IWATEでは、被災各地と連絡を取るほか、
情報収集のためのスタッフを現地に派遣致しました。
今後、さまざまな支援活動が必要になってくることが想定されます。
  
ついては、下記のとおり活動支援金の募集を開始致します。
活動支援金は、SAVE IWATEが行う被災地支援活動に当てられます。
みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます。  
  
■ 振込口座
岩手銀行 中ノ橋支店
普通預金 2042867
SAVE IWATE 代表理事 寺井良夫
(セーブイワテ ダイヒョウリジ テライヨシオ)
  
■ 募金箱設置場所
・もりおか復興支援センター(盛岡市内丸 盛岡市役所内丸分庁舎)
・もりおか町家物語館「時空の商店街」(盛岡市鉈屋町)

紡ぎ組の連絡先の変更について

前の記事でお伝えした通り、
現在SAVE IWATE では、熊本地震の被災地・被災者の方に向けて
緊急支援活動に取り組んでいます。

それに伴い、紡ぎ組で普段使用している携帯電話を、
一時的に熊本支援用の受付電話として使用することになりました。
普段は火曜〜金曜の10時から16時半まで、
私たち紡ぎ組スタッフが対応しておりますが、
しばらくの間、熊本支援用の拠点に詰めているスタッフが電話対応します。

つきましては、紡ぎ組への連絡先をしばらく下記の通り変更します。

紡ぎ組連絡先:019ー601ー6482

受付時間:  火曜〜金曜 10時〜16時半

こちらは、紡ぎ組が所属するSAVE IWATE 社会事業部の固定電話になります。
お電話の際は「復興ぞうきんの件で」とお伝えいただけると、
スムーズに対応できると思います。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします。


  ともこ

災害時の通信手段に関して

昨夜、熊本県を中心に九州で大きな地震がありましたね。

亡くなられた9名の方には心よりお悔やみを申し上げます。
また、被害に遭われた方々にはお見舞いを申し上げるとともに、
一日も早く日常生活に戻れる日を祈ります。


私は父方の親戚が(熊本市、宇城市等)に多く住んでいるので、
昨夜テレビでニュースが飛び込んで来た時には愕然としました。

でも、いたずらに回線パンクに加担するのも迷惑だろうと、
名古屋に住む父や関東に住む従兄弟からの情報を待ちながら、
不安な時間を過ごしました。

昨夜のうちに全員の無事が確認できたので、
今朝になってから叔母たちに電話をして話をしました。

その結果わかったこと、同時に東日本大震災の時の
自分の体験を思い出したことがあります。


それは、通信手段に関することです。

今朝の叔母たちの話では、
●携帯電話が全く通じなかった、
 むしろ固定電話の方がつながる確率が高かった。

●大分県や佐賀県の孫から、電話がつながらない、とメールが届いたので、
 返信をしたが、こちら側(熊本)からの返信は届いていない。

従弟の話では、
●電話もメールもつながらず、LINEに送ったメッセージが届いたようで
 やっと無事が確認できた。


ということでした。

東日本大震災の時も、東京にいた夫との連絡手段は、
つながらなかった電話ではなく、途切れ途切れに届くメール、
もしくは息子のツイッターのアカウントを通じてでした。

また、今回は停電してる地域は多くないようですが、
こちらでは長い所では数日停電していて、
固定電話が使えなくなっていました。
しかしそんな状況の中で、驚いたことに、
息子の部屋にあった『昔の電話機』、つまり、
今のデジタルではなくアナログ回線の電話が突然鳴り響いて、
実家の母と連絡がついたということがありました。

そういえば昔は、電話は停電してもつながっていたなあと
その時初めて思い出したものでした。

また、それをアパートの友人たちに教えたら、
探してみる!と駆け出して行ったのを覚えています。

その後リビングにある、つながらなくなった電話をよく見たら、
通常使っている電話線の差込口の横に、
『災害時用』という差込口を発見して、
ここに差し替えれば(つまりこれがアナログ回線)良かったんだ!と
ひとつ賢くなりました(笑)。


そんなわけで、地震大国日本に住む全ての皆さんに
小さなことではありますが、お役に立てればいいなと思う情報を。

1.全ての電話機にあるわけではないが、
 今のうちに電話機の裏の電話線差込口を確認しておく。

2.FACEBOOK、TWITTER、LINEなど、携帯電話でも使える
 SNS(ソーシャルネットワークサービス)に登録しておくと便利。


とは言っても携帯電話を使い慣れない高齢の方に、
いきなりFACEBOOKだのTWITTERだのを使いこなせというのも
無理な話だろうとも思うので、比較的使いやすいLINE
普段から練習しておくとよいのではと思います。
慣れるとメールより手軽で簡単かもしれません。

【お得情報】
LINE電話から10分間無料で、固定電話や携帯電話に掛けられるようになったようです。


他にも被災地の方が、自宅の電話番号宛に安否情報を録音し、
その音声を全国どこからでも確認できる災害用伝言ダイヤル『171』
使い方を覚えておくことは大事だと思われます。

以上、今回の地震と東日本大震災で得た教訓を
ご紹介してみました。




なみ
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

facebook
ギャラリー
リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様