FC2ブログ
東日本大震災被災者が縫うぞうきんと活動の様子をお伝えします
  紡ぎ組スタッフよりご挨拶  
いつも復興ぞうきんをご支援いただきありがとうございます。

東日本大震災から丸7年の月日が経ちました。
復興ぞうきん【紡ぎ組】の活動も、これを必要とする被災者がいる限り、
細々とでもなんとか続けていく所存です。
引き続き紡ぎ組をどうぞよろしくお願いいたします。
                 (復興ぞうきん担当:岩崎、佐々)

※ご注文・お問合せ(水曜~金曜 10:00~16:30)
 電話  080-1846-3593
 FAX 019-601-6483
 メール tsumugigumi@gmail.com
  
2019/08/09(金)13:22
いつも大変お世話になっております。

以下の期間、紡ぎ組は夏季休業をいただきます。

8月10日(土)~8月20日(火)


休業期間中のご注文、お問い合わせは、下記までお願い致します。
8月21日(水)以降に、当方より順次ご連絡をさせていただきます。
尚、休業期間中にいただいたご注文の発送につきましては8月22日(木)以降となりますので、
ご了承いただきますようお願い致します。

FAX:019(601)6483
メール:tsumugigumi@gmail.com
スポンサーサイト



2019/07/29(月)09:00
盛岡を代表するさんさ踊りがもうすぐ始まります。
『幸呼来(サッコラー)チョイワラッセ』という
威勢のいい掛け声と共に盛岡にも短い夏が
やってきます。紡ぎ組も負けじと幸を
招こうと思います。応援よろしくお願いします。

復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )


前略おゆるし下さい。先日のNHKのテレビで
皆様のご様子を本放送、再放送共に拝見しまし
た。皆様が楽しそうに話しておられる姿に、嬉
しくなりました。これからも、どうかお元気で
お過ごし下さい。遠くから応援しています。皆
様が作っておられるのは雑巾だけでなく、人と
人との結びつきだからだと思うからです。皆さ
まから教えられます。
    東京都世田谷区 K.Hさま


こんにちは。私も4月から完全な年金生活者に
なってしまいました。少しですが送らせていた
だきます。よろしくお願いします。
        Yさま


前略
ご親切なお手紙恐縮しております。札幌市内で
は一部被害がありましたが、当地は停電だけで
被害もなく、水・ガスがでたので助かりました
。電気も二日足らずで復旧。寒い時期でなかっ
たのが不幸中の幸いでした。幸い我が家は畑も
少しあり自給自足、物資も出まわりはじめ、い
つもの日常にもどりつつあり、暮らしておりま
すのでご安心下さいませ。お心にかけていただ
き、うれしくありがたい気持で一杯です。本当
にありがとうございます。復興チームの皆様お
元気で活躍されていることと思います。どうぞ
皆様によろしくお伝え下さいませ。心からお礼
申し上げます。どうそお元気で。先ずはお礼ま
で。
   北海道札幌市 N.Kさま


縫い手の皆様、スタッフボランティアの皆さん
こんにちは。名古屋のOと申します。今日の名
古屋は30度をこえてめちゃくちゃ暑いです。
先日、大阪で大きな地震がありました。幸いも
ここ名古屋で大きな被害にあうような地震を経
験していない私にとって被災された方々のつら
さ苦しみ大変さ悲しみなどを日常の中ですぐに
忘れてしまいます。そんな時、紡ぎ組だよりが
届き、読ませて頂くと何が私にできるのだろう
何かお役に立てたらなあと思います。紡ぎ組だ
よりの中では特に『ひと針ひと針』が好きです。
笑顔のお写真を見ながら涙がこぼれてしまうこ
ともありました。今回、あまり良いタオルでは
ないので使えないかもしれないなあーと思いな
がら送らせて頂きます。少し色がかわっていた
りよごれていたものは洗ったのですが、そのま
まのがよかったでしょうか。ホント使えないも
のだったらすいません。おかしだけ食べてくだ
さい。H30.6.25
   愛知県名古屋市 O.Kさま


紡ぎ組の皆様
はじめまして。以前友だちから復興ぞうきんを
買ったKと申します。その時から皆様の活動が
頭の隅にありました。以前和裁教室をひらいて
いた母が認知症になり、施設に入りました。そ
の後、家の中を整理していましたら、たくさん
の糸が出てきたので、皆様のことを思い出しま
した。これらがお役にたてばいいなあとお送り
いたしました。いかがでしょうか。不要でした
ら、お手数ですが処分して下さいませ。少しで
もお役にたつものがありましたら、母の記憶の
奥にある部分が喜ぶかと思います。東北にも春
が訪れ、気もちの良い季節でしょうね。皆様の
ご健康と紡ぎ組のご活躍をお祈りしております。
平成三十年四月
   東京都世田谷区 K.Sさま


紡ぎ組だよりを読んで胸がつまりました。たく
さんの悲しみをかかえながらの毎日を少しでも
楽しく明るく元気にすごせる様に少しだけです
がお手つだいさせて頂きたいと思っています。
タオルとお茶っこタイムでのお菓子を送らせて
頂きます。 5/17
    愛知県名古屋市 O.Kさま

先日は、おたより、通信送って頂き有難うござ
いました。使用していないタオルと刺し子糸が
出てきましたので、お送り致します。何かのお
役に立てて頂ければ幸いです。少しでも皆様に
笑顔と笑い声が広がることを願いつつ、応援し
ています。
 神奈川県横浜市(盛岡出身)S.Kさま


日一日と秋も深まってまいりました。夏からあ
ちこち台風の影響が出て全国的に大変な事にな
っています。私達、境の町もまだまだ青いシー
トがかかったお宅も沢山あります。又少しです
が送らせて頂きます。お使い下さいませ。皆様、
ますます寒くなります。御身体、御自愛下さい。
    大阪府大阪市 S.Fさま


暑中おみまい申し上げます。ごぶさたしており
ますが、皆様いかがおすごしですか?こちらは
猛暑が続きまして最高39度の日もあり汗だく
になりながらも元気です。最近は、30度で涼
しいと思う私がいて慣れとは恐ろしいと思って
います(笑)お盆は帰省しますが、父が亡くな
ってからは家で人を迎え入れる役となりなかな
か伺えずにいました。少しですがジュースを送
りましたので、お茶っこタイムによろしければ
皆さんでどうぞ。無理せず、日々お元気で。又
お会いできる日を楽しみにしております。
   東京都小平市 Y.Yさま


バザーで献品をつのりました。まことに小さい
働きですが、一日でも早く岩手の復興がなりま
すようにいのりつつ。お届けいたします。
11/30
  神奈川県海老名教会バザー係一同

ma.gif

2019/07/24(水)15:47
先日、花巻の災害公営住宅に転居された縫い手さんを訪ね
てきました。実際に伺うまでは、不便なことはないか、心細い
ことはないかと心配な気持ちもありましたが、日当たりも風通
しもよい快適な真新しい住まいで、同じ被災経験者と気軽に
行き来しながら楽しく暮らしている様子に心から安堵しました。

「本当にここに来てよかった」と実感のこもった言葉を聞いて、
被災経験を人生の1ページとし、ここからなお一層前を向いて
歩んでいらっしゃるのだろうと思うことができた喜びはうまく言
葉にできませんでしたが、熱いエールの気持ちを胸に抱いて
帰路につきました。キヨさん、充実した日々を楽しんで下さい!

さて紡ぎ組だより7-8月号は、特集は「大正蔵で買える岩手
の名品」、そして本邦初公開!「復興ぞうきんができるまで」。
連載コーナーも読みごたえありますよ~♪


  ともこ



2019紡ぎ組だより7-8月号表面_page-00012019紡ぎ組だより7-8月号裏面_page-0001

2019/05/31(金)11:29
いつもお世話になっております。

令和になり始めての紡ぎ組だよりです。
地元に帰ったり、災害公営住宅に入居が決まり卒業するなど少しずつ縫い手さんも減ってきていますが今年度も「紡ぎ組」は細々ながらも頑張っていきます!
皆様応援よろしくお願いします。

今号は3月に全線開通した三陸鉄道リアス線(通称 三鉄)の特集です。
ボランティアさんの三鉄紀行や縫い手さんからのインタビュー、卒業した縫い手さんが撮ってくれた写真などを盛り込み紡ぎ組ならではのたよりになっていますのでぜひご覧くださいね。

佐々
2019紡ぎ組だより5-6月号表面 2019紡ぎ組だより5-6月号裏面
2019/04/05(金)09:00
東日本大震災から8年が経ちました。
私がいる横浜でも今年も被災地に向けて
『祈りの汽笛』が一斉に鳴り響きました。
被災地に少しでも笑顔が戻るよう、
復興の一歩になりますよう
今年も邁進する所存です。
これからも応援よろしくお願い致します。


復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )


お世話になっております。今年も一年の折り返
し時点となる6月に入り、時間の早さを感じる
この頃ではありますが、皆様お変わりなくお過
しでしょうか。
ボランティア仲間からお預かりしたタオルと刺
し子糸を送らせて頂きました。わずかではあり
ますが、新しいぞうきん作りのお役にたててい
ただければ幸いです。
時の経過と共に、周囲の反応も様々に変化して
おりますが、手仕事を必要とする人達がいる限
り、活動が続けられるよう応援しております。
スタッフの皆様もくれぐれもご自愛下さいませ。
6月28日 
   宮城県多賀城市 Y.Mさま


前略
すこしばかりですが何かのお役に立てば幸いで
す。復興に向かって頑張って下さい。敬具
       F.Fさま


いつもお世話になります。遅くなりましたがサ
ポーター申込書とタオル等同梱致しました。
HPをよく確認せず、水性のチャコペンを購入
してしまいましたが品質が向上し消えやすくな
っているとの事ですのでお試しください。次回
は鉛筆タイプに致します。他に必要なものがあ
れば遠慮無くHPで発信下さい。では、お体に
お気をつけ、縫い手様にも宜しくお伝え下さい。
2017/5/19
    埼玉県川越市 M.Nさま


元気で頑張って下さい!
      奈良県 U.Mさま


復興ぞうきん届きました。ご多忙の折、御文ま
で頂戴いたしました。ありがとうございました。
引き続き紡ぎ重ねる人の御名前を追ってみたり。
近日中に振り込みさせて頂きます。おすこやか
に。
   東京都世田谷区 A.Sさま


ごぶさたしていますが、お元気でおすごしです
か?これから厳しい冷え込みになると思います
が、沢山おもちを食べてあたたかくしてどうぞ
冬をのりきって下さいネ。今年は年女ですので
とりの様に、はばたいてゆきま~す。
   東京都小平市 Y.Yさま


2017年がいよいよ始まりましたね。皆さんはど
んな新年をむかえましたか?今年も復興カレン
ダーと一年をすごしますよ↑ささやかですが、
お菓子とお湯でとかすお茶をお送りしました。
少しでゴメンナサイ。お茶っこタイムにどうぞ
召し上がって下さい。皆さんにとって良い1年
でありますように願ってます。
又、ちょっとおじゃまします。その時はよろし
くお願いしま~す。2017.1
    東京都小平市 Y.Yさま


前略
昨夜、無事帰宅致しました。今回の「紡ぎ組ツ
アー」では大変お世話になりました。(Kさん
とは面識もありましたが)岩崎さんとは初めて
でしたがエネルギッシュにハートフルに各所を
ご案内頂きまして感謝致します。思った以上に
多勢の方々とお会いし、お話が伺えて嬉しかっ
たですね。スケジュールの消化の中に岩崎さん
達の熱意ある「おもてなし」の心、会話のあた
たかさに接しまして、これまでの私のボランテ
ィア活動とは一味違った印象が残りました。
印象的だったことは次の4点かと思います。
1)「お茶っこ会」参加の縫い手さんの「表情」
「話し振り」が何とも言えないものがあったこ
と。熱心に話をされる皆さんの内容に注力し、
そのご苦労振り辛かった事などが伝わって参り
まして「価値」が大きかったです。(手料理も
美味でした!食べ切れませんで済みません!)
2)「ぞうきん」「くるみカゴ」の製作に地道
な取り組みをされていること。(やはり、東北
の方々の素朴さはとても好きです。)
3)1日たろう観光ホテルを訪問し、外階段を
登りましたが、少々呼吸が乱れましたものの、
ガイドさんの説明と津波のVTR拝見し衝撃が
走ったこと。(あの日忘れない!私も絶対に忘
れません!)
4)台風10号被災地の状況を拝見し、災害の
残酷さを再認識したこと。(龍泉洞にもまた多
勢の観光客が来られると良いですね。)


岩崎さん達のご健勝、ご多幸と「復興ぞうきん
チーム紡ぎ組」の益々のご活躍を祈念致します。
私は今回買い求めましたU.Y様(山田町)、
M.T様(釜石)、Y.K様(大槌)、K.K様(宮古
)、S.J様(釜石)、S.Y様(宮古)、N.C様(大
船渡)そして、T.M様(宮城県山元町)の「復興
ぞうきん」を3人息子達にも、趣旨説明の上、
手渡し活用をさせたいと思います。
東京におりましても資料を読み返し、東北大震
災のその後をより充分に理解したい、と思う次
第です。(3月11日のテレビ番組には「NH
Kスペシャル東日本大震災」が、またフジテレ
ビで「3.11巨大地震を忘れるな」が放送されま
すので観るつもりです。)
岩崎さん達と再会出来る機会があれば楽しい
でしょうね。今回参加の他のメンバー各位とも・・
敬具  2017.3.6
   東京都多摩市 T.Kさま


今年の夏は暑かったのに、この頃急に寒くなっ
てきましたが、皆様お変わりございませんか。
タオルが思ったほど集まらず、材料を送るのが
遅くなってしまいましたが、皆様のお役にたて
て下さい。ますます寒くなって来ますので、ど
うぞお体に気をつけて下さい。草々 11/7
   神奈川県 F.Fさま



ma_20130604142458.gif



プロフィール

紡ぎ組スタッフ              (一般社団法人SAVE IWATE)

Author:紡ぎ組スタッフ              (一般社団法人SAVE IWATE)
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

メール:tsumugigumi@gmail.com
Twitter:@fukkouzoukin

最新記事
カテゴリ
最新コメント
過去ログ +

2019年 08月 【1件】
2019年 07月 【2件】
2019年 05月 【1件】
2019年 04月 【1件】
2019年 03月 【2件】
2019年 02月 【1件】
2018年 12月 【2件】
2018年 10月 【2件】
2018年 08月 【3件】
2018年 07月 【1件】
2018年 06月 【2件】
2018年 05月 【3件】
2018年 04月 【3件】
2018年 02月 【1件】
2018年 01月 【2件】
2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【1件】
2017年 10月 【4件】
2017年 09月 【1件】
2017年 08月 【4件】
2017年 07月 【4件】
2017年 06月 【4件】
2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【2件】
2017年 01月 【1件】
2016年 12月 【1件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【4件】
2016年 08月 【3件】
2016年 05月 【1件】
2016年 04月 【4件】
2016年 03月 【3件】
2016年 02月 【1件】
2016年 01月 【5件】
2015年 12月 【2件】
2015年 10月 【3件】
2015年 09月 【4件】
2015年 08月 【3件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【2件】
2015年 03月 【1件】
2014年 12月 【14件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【2件】
2014年 07月 【2件】
2014年 05月 【5件】
2014年 04月 【5件】
2014年 03月 【3件】
2014年 02月 【2件】
2014年 01月 【5件】
2013年 12月 【6件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【6件】
2013年 09月 【10件】
2013年 08月 【17件】
2013年 07月 【3件】
2013年 06月 【14件】
2013年 05月 【11件】
2013年 04月 【4件】
2013年 03月 【13件】
2013年 02月 【11件】
2013年 01月 【18件】
2012年 12月 【21件】
2012年 11月 【13件】
2012年 10月 【15件】
2012年 09月 【24件】
2012年 08月 【12件】
2012年 07月 【9件】
2012年 06月 【11件】
2012年 05月 【12件】
2012年 04月 【12件】
2012年 03月 【14件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【22件】
2011年 12月 【7件】
2011年 11月 【5件】

支援方法
ギャラリー

facebook

リンク
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

紡ぎ組サポーター様

 | 復興ぞうきん プロジェクトTOPへ |  Next
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX