【復興ぞうきん】プロジェクト

   【復興ぞうきん販売場所】
     ★お取り扱い場所は こちら
          *(一枚300円で販売しています)

   【メール注文】
     ★tsumugigumi@gmail.comまでお問合せください。
      (送料・振込み手数料はご負担いただいております)

      郵便局のATMをご利用いただけるようになりました!
      手数料が無料になります。どうぞご活用下さい。

      <ゆうちょ銀行>
       口座記号番号:02220-4-114963
       加入者名:一般社団法人SAVE IWATE
       (他金融機関からの場合)
       二二九(ニニキュウ)店(229)当座0114963

   【郵送の場合の同梱可能商品】
     ●三陸和くるみ関連商品
     

ご注文、材料のご寄付等お問い合わせは→tsumugigumi@gmail.com
くるみに関するお問い合わせは→sviwate2012@gmail.com

 
 いつも復興ぞうきんをご支援いただきありがとうございます。

 紡ぎ組は2015年2月に事務所を移転しました。タオルや糸等のご支援をいただく場合や、お問い合わせ等ございましたら、下記までお願いいたします。お知らせが遅くなり、申し訳ございません。
 なお、今年度よりスタッフが一人減っており、スムーズな対応が難しくなっておりますことも併せてお詫び申し上げます。

    《新住所》〒020-0816 岩手県盛岡市中野1丁目10-31
    《電話》080-1846-3593(火~金 10:00~16:30)

                        (復興ぞうきん担当:岩崎、山本)
 

【緊急募集】裁縫道具余っていませんか?

8月30日に台風10号の猛威に見舞われた岩手県岩泉町で
復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」もお手伝いすることになりました。

東日本大新発災当初、
避難所でやることのない人たちや、ショックでふさぎがちだった
被災者の方々に、気軽にぞうきんを縫いませんか?と
タオルと裁縫道具を定期的に運んでいて、
(それが今の復興ぞうきんの元になったのです)
手持無沙汰の解消のみならず、
手仕事の好きな方々の精神的な癒しにもなっていたようで、
今回もそのような形での支援となります。

出来上がったぞうきんは、ご自身や現地のボランティアさんに
泥出しや家の片づけ等に使っていただければいいかなと
思っています。

そこで皆様にお願いです。

裁縫道具をお送りいただけませんか?

タオルは、復興ぞうきんに使えないタオルを仕分けして
置いてありますので、それを利用します。

また、刺繍糸も復興ぞうきん用にいただいたものがたくさんありますので、
同じ自然災害である台風の被災地にも利用させていただきたいと思います。


募集するのは、
針(刺しゅう針、刺し子針)、針山、糸切りばさみ、
糸通し、チャコペン
など、道具類が全くない状態なので、
もしも家に余っているもの、お子さんが昔学校で使っていて今は不要に
なったものなどありましたら、
是非、下記までお送りいただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

<送付先>
〒020-0816 岩手県盛岡市中野1丁目10-31
一般社団法人 SAVE IWATE 紡ぎ組
 《電話》080-1846-3593



スポンサーサイト

【台風10号被災地支援 活動支援金募集開始!】

8月30日に大型で強い台風10号が岩手県に上陸、
岩手県内の東日本大震災の被災地を中心に大きな被害をもたらしました。
夜が明けて被害が明らかになるにつれ、
予想以上の大きな災害であることが分かってきました。

SAVE IWATEでは、被災各地と連絡を取るほか、
情報収集のためのスタッフを現地に派遣致しました。
今後、さまざまな支援活動が必要になってくることが想定されます。
  
ついては、下記のとおり活動支援金の募集を開始致します。
活動支援金は、SAVE IWATEが行う被災地支援活動に当てられます。
みなさまのご協力を心よりお願い申し上げます。  
  
■ 振込口座
岩手銀行 中ノ橋支店
普通預金 2042867
SAVE IWATE 代表理事 寺井良夫
(セーブイワテ ダイヒョウリジ テライヨシオ)
  
■ 募金箱設置場所
・もりおか復興支援センター(盛岡市内丸 盛岡市役所内丸分庁舎)
・もりおか町家物語館「時空の商店街」(盛岡市鉈屋町)

岩泉町でボランティア募集

台風10号の大雨で大きな被害が出た岩手県岩泉町では、
2日から、町役場でボランティアの受け付けが始まります。


岩泉町の社会福祉協議会は、より多くのボランティアを受け入れるため、
2日から、拠点を協議会の事務所から町役場に移して受け付けを始めます。

受け付けは午前8時半からで、
支援の内容は、住宅に流れ込んだ土砂を取り除く作業や、
支援物資の仕分けや配布だということです。

ボランティアは、町外や県外からも参加できますが、
宿泊場所や食事の手配は自分たちで行い、
可能なかぎり、スコップや土砂を詰める土のう袋を持参してほしいとしています。

岩泉町社会福祉協議会の佐々木泰二会長は
「東日本大震災以来の災害で広い範囲で被害を受けています。
ボランティアの皆さんの力を必要としているので、ぜひ協力していただきたい」
と話しています。


台風10号による岩手県内の被害状況

岩手県では台風10号により、震災以来の広範に渡る大規模災害が
起きている状況です。

昨日の朝入った、SAVE IWATE視察チームからの情報です。

◎久慈・野田チームからの報告
久慈市内(駅前商店街)は震災直後のように泥が堆積。
家から出した家具やゴミが歩道に積み上げられている状態。
早い時期の泥出し、洗浄が必要です。
橋には倒木等が引っかかったままで、次に大雨が降る前になんとかしないと危険。

◎釜石・大槌・宮古チーム
大槌の小鎚川沿いの住宅は浸水したまま。
仮設住宅の浸水も多数。

◎岩泉チーム
R455を岩泉に向かったが、入れず....。
早坂の土砂崩れは片付いたが、その直後から道路の陥没が始まり、地元の人でも入れなくなった。
情報収集の結果、軽米~久慈~田野畑経由であれば入れそう。

*昨日昼の情報
宮古市の被害状況について。
市役所付近、藤原地区はヘドロで匂います。泥出し、家財出し、洗浄がまだまだ必要です。
宮古市社会福祉協議会でボランティアセンターを開設しました。
宮古の情報は社協のFacebookで確認してください。

ありがとうございます87

オリンピックで熱い戦いが繰り広げられていま
すが、ここ盛岡でも夏の甲子園高校野球でベ
スト8をかけて球児たちが岩手らしい粘り強い
戦いを繰り広げ、盛岡を沸かしてくれました。
私たち紡ぎ組も粘り強く頑張ります!
応援、よろしくお願いします。

復興ぞうきんチーム「紡ぎ組」宛にいただいた
たくさんの励ましのお手紙をご紹介しています。
(かなり以前のものも混じっていたりしますが、
ちゃんと届いてますよ~とのご報告も
兼ねています。すみません(^^;) )



朝晩寒い季節になり、そちらでは雪が降る日も
あるのでしょうか。今月は遅くなりましたが、又、
送らせて頂きます。白いタオルが品うすで中々、
手に入りませんでしたので、お菓子も少ないで
すが、どうぞ皆様で召し上がって下さいませ。
お体御自愛下さいませ。
      大阪府堺市 Sさま


ほんの気持ちです。足りたいと思いますが、皆
様でどうぞ。いつも御苦労様です!
    大分県宇佐市 K.Aさま


ご無沙汰しています。以前お手伝いに伺った千
葉のUです。おふたりで大変かと思いますが、
遠くから応援しております。Happyな年末&新
年をおむかえください。
      千葉県 U.Nさま


また寒い季節がやってまいりましたが、皆様お
変わりございませんか。少しですが、タオルと
糸を送ります。糸巻の糸は知人にいただいた物
です。巻きが一定ではありませんが、使ってい
ただくとありがたいです。それから復興ぞうきん
ぷちも5組お願いいたします。急ぎはしません。
復興ぞうきんぷちは、私にとってはちょうど使い
やすい大きさです。寒さがきしくなってまいりま
すので、どうぞ皆様お体に気をつけてお過ごし
下さい。  草々
   神奈川県横須賀市 F.Fさま


師走となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
皆様のご来訪から早いもので1か月が経ちまし
た。母の会では、皆様とお会いした感激が覚め
ることなく、集まる度に話題にのぼっております。
皆様をお迎え出来た事は、母の会にとって貴重
な財産となりました。この喜びをしっかりと引き
継いで参りたいと存じます。さて、以前お話し致
しました、学校給食の毎月11日の献立です。
被災以来続けております。今年度の給食便りを
同封させて頂きましたのでお読み頂けたら幸い
です。紡ぎ組の皆様が縫って下さった復興ぞう
きんは、12/18(金)の終業式の日に、クリスマス
プレゼントとして全校生徒に配布致します。三種
類のパンフレットも同封致しました。梱包の時に
手にした復興ぞうきんはどれも素敵な模様で、
皆様のお心が伝わってまいろました。また、子
供が描いた絵もとても綺麗に帯に印刷して下
さりありがとうございました。母の会は、これか
らも紡ぎ組の皆様が作って下さる復興ぞうきん
を子供達に届けてまいりたいと存じます。どう
ぞ宜しくお願い致します。寒さが厳しくなってま
いりましたのでご自愛下さい。        
                 2015年12月15日
   東京都港区 東洋英和女学院小学部
    母の会 会長 M.Sさま


今月も皆様のお便りをいただく頃になり、早一
年も終りに近づいたのかと驚いています。いつ
もありがとうございます。家人がかつて小学校
時代を過ごした大槌が未だに先へとなかなか
進んでいけないという報告は旧友だちからも聞
くそうです。その旧友が見せる熱意はよくわかっ
ているだけに4年も行っていない大槌に来年こ
そは、と強く思わされたお便りでした。次回は
1月になるでしょうか。来年も皆様、御自愛下
さいませ。         2015年12月15日
    鳥取県鳥取市 Oさま


今年も楽しいクリスマス会はいかがですか?
皆さんが笑ってる様子が目に浮かび参加でき
なくて残念。ささやかですが愛をこめてプレゼ
ントをおくります。ステキなクリスマス会がキラ
キラしたひとときになりますように!
       Y.Yさま


こんにちは。眠っている刺繍糸を送らせて頂き
たく思いました。使っていただけたら大変あり
がたく嬉しく思います。皆様、ご自愛下さいま
せ。
    福岡県福岡市 T.Cさま


バザーでマフラーがお安く買えましたのでお使
い下さいませ。私も一枚使っていますがとても
暖かいです。皆様の御健康をお祈りしておりま
す。
   愛知県名古屋市 M.Yさま


朝夕の寒さが厳しくなり、本格的に冬の訪れを
感じる日々が続いておりますが、皆様、お変わ
りなくお過ごしでいらっしゃいますか。今年の
夏、娘と共に皆様のもとを訪れ、活動のお手伝
いをさせて頂けましたことは、私供親子にとっ
て、かけがえのない温かで大切な時間となりま
した。心より御礼申し上げます。娘のKは、先
月5歳のお誕生日を迎えました。最近、自転車
の補助輪をはずし、自転車の練習に励んでおり
ます。また、元気いっぱいな双子の弟達のお世
話も進んでやってくれ、私を助けてくれます。
ぞうきんを使わせて頂く度に、「おばあちゃん
たち、げんきかな…」と思いを寄せています。
先日、サンタさんにお願いしたいプレゼントを
考えていた時に「サンタさん、おばあちゃんた
ちのおうち、わからないとこまるね」と、ふい
に言い出した娘。「おばあちゃんたち、ここに
いますー。ってお星さまがついたおてがみをか
いたらいいんじゃない?」と言い出しました。
カードの裏面にあるサンタさんの帽子についた
お星さまは、おばあちゃん達がいつ場所を教え
てくれる目印だそうです。娘が一枚一枚手づく
りしたものなので、汚れがあったり、間違いも
あるかもしれませんが、覚えたての平仮名を、
一生懸命書いておりました。そんな娘の作品を
温かく受け取って頂けますと、嬉しく思います。
寒さ厳しい折、お体を大切にお過ごし下さい。
また暖かくなった頃に、今度は双子の弟達も一
緒にサロンへ伺わせて頂きたいと思っています。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
PS.心ばかりですが、お茶菓子を同封させて
頂きます。クリスマス会の際にでもお召し上が
り下さい。素敵なクリスマス、お正月をお迎え
下さい。
  千葉県市川市 S.Sさま、S.Kさま


ma_20130604142458.gif
プロフィール

紡ぎ組スタッフ

Author:紡ぎ組スタッフ
被災者の方々に、手仕事をすることで気持ちを和らげていただき、またいくらかでも収入確保につながるよう、復興ぞうきんを縫っていただく活動を行っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
検索フォーム
応援メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

その他
紡ぎ組サポーター様